岡田英之の駆ける日本史

岡田英之の研究日誌に御座ります。発端は先祖調査なので御座りますが、其れに留まらず、歴史や伝統文化・工芸・美術・芸術・技術などに関わる活動の記録に御座候。

04/12のツイートまとめ

Genji_Samurai

RT @kojima_sakura: 承前)タッチパネルのコンテンツも二つ作る予定で、今日はカメラマンのK田さんと1億7千万画素のデジカメで料紙超拡大用の撮影。それから、解読・読み上げコンテンツについてITのH本先生と御相談。古文書の読み方を学習するには音読が有効なので、試しに…
04-12 19:37

RT @kojima_sakura: 承前)前回5年前の展示では、ちょっと遠慮して絵画資料や立体物を入れたりしたのですが、今回は完全に古文書だけの勝負に。前回かなり熱心なお客様が多くて自信を得たのと、資料やストーリーも充実できたこと、そして、世の中の古文書ファンが、質量ともにき…
04-12 19:36

RT @kojima_sakura: 歴博佐倉の秋の企画展示「日本の中世文書」の準備は、展示室の図面を設計業者さんと詰める作業に。ぎりぎり、なんとか予定の約260点がほぼ並びそうです。しかし見事に文書だらけの展示室で、まさにテーマパーク。「ようこそ!夢の古文書ワンダーランドへ」…
04-12 19:36

@pochacco_2011 @JDaVZVRmQ1dRr27 やりましょうぞ!延命寺や、海岸の庚申塔、小産石、旗立山など!
04-12 19:08

RT @H0Bwl: スノードロップ、ツリバナ、ヒナソウ、オンファロデス…白い小花大好きです( *´艸`) https://t.co/Q0yXykeEsR
04-12 19:07

RT @HZENCHRONxHtRw6: 下総本佐倉城。東山虎口、①内から、②外から。④東光寺ビョウから、東山。 https://t.co/4ekZLV4uYi
04-12 19:07

RT @hitomi1103bowx2: 祈りを込めて今朝は雨が上がり 深支子の朝陽が眩しい空です日付が変わる頃から予想外の激しい雨が落ちてきて驚きました(^^;深支子(こきくちなし)…赤みの淡い黄橙色支子の実で染めた黄色に紅染めを施し赤みを重ねた色昨日は「泣き…
04-12 19:06

RT @tyome_no_heya: お願い!お願い!岩石城(福岡県)の石みて!!!石が豊富にとれただろう岩石山では、整形された石がゴロゴロと転がっている。細川忠興が近世城郭に改修していた矢先に、一国一城令で廃城となったその虚しさが如実に現れてるよね。うわぁ〜切なっ、→ユカ…
04-12 19:05

RT @nankuruseikun: 長野県上田市にある子檀嶺神社。背後にある山上には中山城がある。でも、名前が読めない人の為に、こまゆみねじんじゃです。 https://t.co/6SZVlH3ioH
04-12 19:04

RT @Jun6677Kjya: 北総エリアで、もうひとつ…行きたかったお寺さん。栄福寺薬師堂さん/1472(国重文)茅葺きのお堂、見ているだけで気持ちが静まります…(*´ω`*)🌸晴れていれば、印旛沼の夕日とセットも良いかも… #印西 #千葉県 https://t.…
04-12 19:04


RT @kaisan36: 越前狛犬の大きさは、写真の様な手のひらサイズの物から、神社によくある阿吽の狛犬のサイズまでマチマチです。意外にも、福井県以外では青森県や岐阜県で多く確認されています。 https://t.co/6DnwCglXF0
04-12 19:04

RT @ryusuyama0719: 数年前に勢いで全巻セット購入した裾野市史、何と今は無料配布されています。既に在庫切れの巻もあるようですので、興味のある方はお早めに。裾野市民以外でも大丈夫なようです。 https://t.co/i9KwmSGXap
04-12 19:03

RT @sengokuage2015: 津久井城(神奈川県相模原市)北条氏の支城の一つで、相模内藤氏が居城とした。土橋2ヶ所が綺麗に残り、竪堀、家老屋敷の石積、鷹射場など見所が多い。山麓のパークセンターには資料も展示され、続100名城並みの整備状況。①遠景 ②主郭を主郭土…
04-12 19:03

RT @naoejou: 歴史秘話ヒストリアの5月放送予定に【観応の擾乱】やったぜ🙌https://t.co/uGgHUq5Jfm https://t.co/ujRqrt14XQ
04-12 19:03

@JDaVZVRmQ1dRr27 一連の投稿を、楽しく有り難く拝見仕りましたぞ。六月くらいに如何で御座りましょうか。葉山、逗子界隈の歴史散策を企画致しまする。
04-12 19:02

RT @geshutalt: 根ノ上遺跡は、後期旧石器時代の細石器文化の存在を提唱する上でも一役を担った。また、縄文早期の押型文土器が出土している他、太平洋戦争時の焼夷弾なども検出された。#板橋 https://t.co/zoER5gG2wY
04-12 18:32

RT @geshutalt: 小茂根図書館内の床面は、色違いのカーペットで環壕の位置を表している。 #板橋 https://t.co/rHPOa4qIBa
04-12 18:32

RT @geshutalt: 小茂根図書館内に、根ノ上遺跡の遺物と遺跡概要が展示されている。#板橋 https://t.co/M5v2DNpq7p
04-12 18:32

RT @geshutalt: 小竹向原駅の北側、小茂根図書館や板橋二中がある台地上から斜面に形成された、根ノ上遺跡。旧石器・縄文・弥生・平安時代の遺構・遺物が出土。図書館隣接の公園には、弥生時代の環壕集落跡から検出された住居跡の様子が展示されている。 https://t.co/
04-12 18:32

RT @geshutalt: マニアックな視点で板橋のまちを案内する『板橋マニア』の発売を記念し、こちらの本の第1章で取り上げた、板橋の歴史スポットについてちょいちょいツイートしていこうかと。#板橋 https://t.co/QvkQeegyFb
04-12 18:32

RT @geshutalt: 最近『板橋マニア』のツイートばかりですみません。今日からネット販売開始です。#板橋https://t.co/1cqgqUSSo3
04-12 18:32

@JDaVZVRmQ1dRr27 何よりの御言葉に御座りまする。また、次回も是非に。
04-12 18:15

躑躅、皐月、八重山吹、白菊。道端で楽しめますな。 https://t.co/KBQNFoAjWH
04-12 17:56

RT @Jun6677Kjya: 里見氏歴史散歩②里見義弘死後の相続争い、梅王丸と争って勝利した義頼の城に。義頼,義康2代の居城…🏯北条氏滅亡後、義康は館山城へ… 戦国期の里見氏最後の城。なのです#岡本城 (千葉/富浦) https://t.co/ayFfy8v7vp
04-12 13:05

RT @yoshiteru_hsgw: 今日は、島津義弘の関ヶ原の敵中突破!#歴史秘話ヒストリア ちなみに「島津の退き口」の時に、追撃する井伊直政を狙撃したと伝わる、島津家の家臣のことをご存知でしょうか!僭越ながら、書籍化されたての拙コラムでどうぞ〜!『関ヶ原で…
04-12 13:04

RT @yoshiteru_hsgw: 次の金曜日は歴史ライブ!「まだ行った事ない!」って方も是非是非〜♪■4/13(金)19:30〜『歴史ライブ~軍師と足軽~vol.43』会場:新宿ネイキッドロフト出演:はんにゃ金田、犬の心いけや、ブロードキャスト!!房野、ロバー…
04-12 13:04

佳きキャラクターに御座りますな。 https://t.co/MY1gOiovvY
04-12 13:03

@sousuiko いやいや、恐縮。また、ショケラの謎を御体感下さりませ。
04-12 13:03

@nuenomatazou おお、其れは何よりですな。稀なるお品を引き当てるは、流石の強運に御座りまする。
04-12 13:01

RT @siro_fukugen: 4/15(日)の小机城址まつり、小机駅前のイベントスペース、城ラマ、発見ニッポン城巡り、ポチ城の共同ブースで、続日本100名城 125 小机城のスタンプが設置されます。みなさん、押しに来てくださいね! https://t.co/ctUut8
04-12 12:43

スポンサーサイト
  1. 2018/04/13(金) 04:06:42|
  2. Twitterまとめ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<04/13のツイートまとめ | ホーム | 04/11のツイートまとめ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kanime1117.blog105.fc2.com/tb.php/2892-80b95c72
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

岡田 英之

Author:岡田 英之
岡田 将曹 善英 源 英之


清和源氏 満政(山田)流 岡田家の人。


山田重忠が後裔、織田家小豆坂七本鑓・星崎城主、岡田長門守重善の子、重孝が弟にして美濃郡代、伊勢守善同の子、豊前守善政の六男、旗本善紀から十代、八九郎の孫。

日本伝統の文化や美術、工芸、芸術、技術、諸道等に重きが置かれざる現代に危惧を覚え、動き生きる者に候。

右上段の構えなれど、堅苦しくも極端でもなき、多趣味で好奇心旺盛の博物数寄者の士に御座候。

昭和52(1977)年 神奈川県三浦郡葉山町育ち 横浜市在住。

日本に限らず、世界の歴史や美術、科学技術、自然科学、岩石、鉱物なども好み、併せて関心が広く御座りまする。

学生時代に先祖調査をまとめ始め、現在二十余年目。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

日誌 (3)
岡田家一族・先祖 (0)
日本の歴史・考古・美術 (0)
日本の伝統文化・工芸・技術 (1)
世界の歴史・考古・美術 (0)
武士の修行・稽古事 (0)
Twitterまとめ (2983)

AMAZON

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

Since 25.Sep.2008

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード