岡田英之の駆ける日本史

岡田英之の研究日誌に御座ります。発端は先祖調査なので御座りますが、其れに留まらず、歴史や伝統文化・工芸・美術・芸術・技術などに関わる活動の記録に御座候。

03/31のツイートまとめ

Genji_Samurai

城巡り、日本100名城に続編 選ばれたのは「地味」城(朝日新聞デジタル) - Yahoo!ニュース https://t.co/srijvPVmLD @YahooNewsTopics
03-31 20:52

RT @saki_Historic: 「そこに城があった」ことが裏付けられない城跡に行こうとすると最初に調べるのが土地の歴史です。それで手掛かりが見つかればいいけど、手掛かりがないと字名とか神社の由緒とかダメ元で現地に行って地形観察することになる。だから、城に行く範囲が広がるほ…
03-31 20:28

RT @amtr1117: 秀吉の「宛行状」、旧家で発見 国人領主「間嶋兵衛尉」へ(愛媛新聞ONLINE) https://t.co/BLD56Kdujd
03-31 20:27

RT @hakkalinen: 緋色の袴に白い千早…伊勢神宮で新人舞女が舞楽の練習 高校卒業したばかりの8人 三重(東海テレビ) https://t.co/QF6CIST3ip
03-31 20:26

RT @butsuzolink: 日本人が守ったミャンマーの“心” 国宝級など仏像301体を保護・寄贈 - 産経ニュース https://t.co/qDegnuZrn5 [自動取得] https://t.co/27VEwar7bZ
03-31 20:26

RT @shibawankok2: 津山城でお花見🌸満開です🌸🌸🌸 https://t.co/tOa86qat57
03-31 20:25

RT @toshizoofficial: 明日はいよいよ石田散薬講演会✨16時45分〜受付開始(申込は締切済み)配付資料の他にも、日野宿本陣文書検討会様が1冊1冊手作り製本して下さった、この10年間の調査結果をまとめた貴重な冊子も頒布(50部限定1冊1000円)✨歳三さんの…
03-31 19:50

RT @toshizoofficial: いよいよ明日より「歳三佩刀・和泉守兼定刀身限定公開」がはじまります🌈明日は11時開館の予定ですが、様子を見て少し早めに開館するかもしれません✨なお、閉館後に催しがあるため、閉館時間はきっちり16時となります✨🌟ご来館をお待ちしており…
03-31 19:50

陣屋に到りまして、茶を一服。明日も、歩き旅応援舎の古地図散歩にて、励みまする。先ずは、一息。月が美しく御座りました。
03-31 19:46

RT @kasuga_ten2018: 【#春日大社のすべて 主な出陳品4】国宝 若宮御料古神宝類より 銅造狛犬 春日大社蔵りりしく優美な銅製の狛犬です。高さ17.5cmと小型です。1150年に藤原頼長が鳥羽院より賜った銀の獅子・狛犬を若宮社に奉納したという記録があり、…
03-31 19:44


RT @tuki_no_fune: 木屋町の夜桜。柳と桜の取り合わせは色がとても綺麗で好き😄 https://t.co/ySFXBht4dq
03-31 19:44

RT @kojima_sakura: 詩というのも同じようなことでしょうか。既にある巨大で見えないものの中から、何かを見つけて言葉にすること。昔新聞の文芸欄で、天沢退二郎という人が、詩誌の評欄に沿線の地誌を書き続け、「詩はどこにでもある」とうそぶいた、という話を読んだことも。春…
03-31 19:43

RT @kojima_sakura: 若い頃に書いた『城と城下―近江戦国誌―』という現地調査の本を再刊していただけることになり、今巻末の補論を書いているのですが、地誌というのも、けっしてすべてを記述できるわけではなく、無限の現地の情報の中から、多少のことを拾い上げられたことで、…
03-31 19:43

RT @kojima_sakura: 承前)というか、考えてみると世の中のことはすべてそうで、実は見えていない部分に、見えている部分を支えている大事なことが隠されているわけです。見えていないことの方が、はるかに多い。『星の王子様』の「大切なことは目には見えない」という言葉を思い…
03-31 19:43

RT @kojima_sakura: この話で、ジョークの面白さを支えている部分は、実は我々には見えていない。しかし我々はそれを受け入れざるを得ない。そういうもどかしさがある、ということを知ったのかもしれません。歴史などはまさにそうで、ごく限られた資料から、見えない部分を見ない…
03-31 19:43

RT @kojima_sakura: 【訂正】ちょうど境目の所なのですが、「義輝」が描かれているのは、第4扇の方でした。ご関心のある方は、拙著『描かれた戦国の京都』『洛中洛外図屏風―つくられた<京都>を読み解く―』(共に吉川弘文館)をご参照ください。
03-31 19:43

RT @kojima_sakura: 承前)洛中洛外図屏風上杉本は、保存も良く美しい絵です。発注者は将軍足利義輝と考えるのが通説ですが、しかし描かれた「花の御所」は義輝の時代には存在しない。幕府復興という願望の表現とみられ、私見では左隻第5扇の「花の御所」の中に、家臣に囲まれて…
03-31 19:43

RT @yoshi_nara: 写真は、熊本城本丸の桜。天守台石垣検討の合間に撮影しました。背後は本丸御殿。 https://t.co/l3OEWixn5r
03-31 19:35

RT @okadera_ryo: ドローン映えする桜の水城🌸パート2 https://t.co/tlxvHC4u5s
03-31 19:35

RT @okadera_ryo: 桜満開の水城と大野城のある四王寺山ドローンで撮影してみました(^.^) https://t.co/gYSymVIwcI
03-31 19:35

RT @KumanoBonta: 寒い寒いと思ってるうちに知らない間に春になってたので、あれだけ自己主張の激しかった今冬が人知れずこそっと去っていったことに寂しさを感じている。挨拶くらいしていけばいいのに。 https://t.co/VcIvlsfzy8
03-31 19:33

RT @mamatetukotetu: 松山駅にあった道後温泉本館のガチャガチャ。すごくやりたいけど、最低でも3回廻さないと揃わない。恐ろしくて手が出せない…。 https://t.co/nXrs5EGaQL
03-31 19:32

RT @jokaku_horoki: 大洲城なう。 https://t.co/nOkXbJsIho
03-31 19:31

RT @naoejou: 平成30年5月3日(木・祝)【第54回小田原北條五代まつり】今年は小田原開府500年記念のせいか、例年よりもHPがグレートアップしたような!右下の御隠居様も勇ましい(´▽`)https://t.co/3ydQd8klRC https://t.c
03-31 17:22

RT @naoejou: 北畠顕家生誕700年記念文化企画展『北畠顕家と霊山』伊達市保原歴史文化資料館第1期「戊辰戦争と伊達地方」4月7日~7月1日第2期「霊山神社創建の歴史」7月7日~9月30日第3期「北畠顕家と幻の陸奥国府」10月6日~31年1月20日https…
03-31 17:19

長州藩毛利家庭園(六本木、東京ミッドタウン)にて。 https://t.co/2FYa1W9rxz
03-31 12:08

RT @kyotosyunjyu: 大徳寺 総見院【織田信長の菩提寺 2018年3月24日~5月26日の期間中の土、日、祝日に公開!※4月28日~5月6日は毎日公開】 https://t.co/ImenI098BZ #京都 #観光 #厳選 #寺院
03-31 07:35

本日は、歩き旅応援舎の古地図散歩にて、午前に田町より赤坂へ抜け、午後より虎ノ門より大手町へ。いざ、まゐる。 https://t.co/cldpCMLuAM
03-31 07:34

美しく満開の花海棠。 https://t.co/ZPtABoDXIH
03-31 06:59

RT @yuu65136455: 新宮熊野神社⛩国指定重要文化財 「長床」平安時代末期から鎌倉時代に熊野神社の拝殿として建てられた寝殿造の建造物。慶長大地震(1611年)により倒壊してしまうが、1614年に旧材を用いて再建。かつてのものより一回り小さいみたいですが…
03-31 06:48

今日の七十二候:雷乃発声(かみなり すなわち こえを はっす) https://t.co/TMYtlKoohy #くらしのこよみ
03-31 05:43

スポンサーサイト
  1. 2018/04/01(日) 04:06:54|
  2. Twitterまとめ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<04/01のツイートまとめ | ホーム | 03/30のツイートまとめ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kanime1117.blog105.fc2.com/tb.php/2880-ac648868
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

岡田 英之

Author:岡田 英之
岡田 将曹 善英 源 英之


清和源氏 満政(山田)流 岡田家の人。


山田重忠が後裔、織田家小豆坂七本鑓・星崎城主、岡田長門守重善の子、重孝が弟にして美濃郡代、伊勢守善同の子、豊前守善政の六男、旗本善紀から十代、八九郎の孫。

日本伝統の文化や美術、工芸、芸術、技術、諸道等に重きが置かれざる現代に危惧を覚え、動き生きる者に候。

右上段の構えなれど、堅苦しくも極端でもなき、多趣味で好奇心旺盛の博物数寄者の士に御座候。

昭和52(1977)年 神奈川県三浦郡葉山町育ち 横浜市在住。

日本に限らず、世界の歴史や美術、科学技術、自然科学、岩石、鉱物なども好み、併せて関心が広く御座りまする。

学生時代に先祖調査をまとめ始め、現在二十余年目。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

日誌 (3)
岡田家一族・先祖 (0)
日本の歴史・考古・美術 (0)
日本の伝統文化・工芸・技術 (1)
世界の歴史・考古・美術 (0)
武士の修行・稽古事 (0)
Twitterまとめ (2900)

AMAZON

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

Since 25.Sep.2008

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード