FC2ブログ

岡田英之の駆ける日本史

岡田英之の研究日誌に御座ります。発端は先祖調査なので御座りますが、其れに留まらず、歴史や伝統文化・工芸・美術・芸術・技術などに関わる活動の記録に御座候。

02/26のツイートまとめ

Genji_Samurai

RT @nodogosi_00: 先日、リア友と浄妙寺に立ち寄ったのだけども、歴史好きじゃないリア友が「ここのお寺素敵!住みたい!」と言っていて。純粋に境内を庭を見渡した時に素敵って思える空間って素晴らしいと思った。そして一緒に直義墓に行きその子は「いい出会いありますよーに」っ…
02-26 23:48

RT @tokiwanoi: そして、次回はいよいよ左内先生、江戸に行きます。小さい頃から大医となって天下国家の病を治すことを目指し、ひたすら己を磨いてきた左内先生。出口の見えなかった藩医時代から政治家としての道がようやく切り開かれていきます。西郷どん登場まであともう少し!!!…
02-26 23:47

RT @tokiwanoi: 笠原白翁により嘉永4年福井藩に公立除痘館が設置されますが、漢方医や一般市民から受け入れられず(種痘すると牛になるという噂もあった)、なかなか普及しませんでした。そのような中、左内先生は白翁を手伝い、嘉永6年12月に春嶽公から種痘普及に対する慰労の言…
02-26 23:47

RT @tokiwanoi: 嘉永6年、左内先生20歳。まだ、福井で藩医として過ごしています。麻酔を使った乳癌手術もしており、患者は、恩師である吉田東篁の母でした。緊張したようですが、東篁の「確かに頼むぞ」という言葉で、気を振るい立たせ無事に成功し、東篁の母は10年ほど生き長ら…
02-26 23:47

RT @niimi_masako: 若手蔵元集団「NEXT5」×山田芳裕『へうげもの』×へうげ十作 with friends今秋、陶芸家49名が酒杯7000個を制作、共同醸造酒7000本とセット販売!ということで、参加することに相成りました。お楽しみに。
02-26 23:47

RT @Jun6677Kjya: 将門神社さん…(*´ω`)人 https://t.co/jZzZFl5MXP
02-26 23:46

RT @twittiya: 18.箱崎川の堤防跡 #東京街かどタイムトリップ https://t.co/qVP8wXOdg3
02-26 23:43

RT @twittiya: 55.高尾稲荷神社 #東京街かどタイムトリップ https://t.co/DrO0cWjKGD
02-26 23:43

RT @twittiya: 41.渡海稲荷神社 #東京街かどタイムトリップ https://t.co/pRjHrDnpy1
02-26 23:43

RT @twittiya: 30.築地カトリック教会 #東京街かどタイムトリップ https://t.co/rCREqYZA4f
02-26 23:43


RT @twittiya: 12.大宗旅館 #東京街かどタイムトリップ https://t.co/66VZGfgeII
02-26 23:43

RT @shinobu390804: ⚠️重大発表 実は偶然にも岡田英之氏の #東京街かどタイムトリップ と、私がアイドル枠で協力した #TOKYO坂道散歩なび は担当編集者が一緒なのです!というわけで、コラボツイートを始めることにしました。岡田氏は「歴史と文化の案内人とし…
02-26 23:43

鷹橋忍殿との、何たる奇遇。弊方も、鷹橋殿も参画せる『 #TOKYO坂道散歩なび 』と、『 #東京街かどタイムトリップ 』との繋がりを、記事にして参りまする。光栄にして、恭悦至極に存じまする。御楽しみに! https://t.co/6pHqz3h9zH
02-26 23:43

RT @shiro_meglist: 取材日和☺︎・・#城下町がこんなにおもしろいとは#石垣も曲輪もかなり見やすく半年で変化・#続日本100名城の本#今秋発売#お楽しみに・#すごいぜ信長#すごいです千田嘉博先生#小牧山城・#城 #castle #愛知…
02-26 23:37

RT @yoshiteru_hsgw: こちらは泉岳寺にほど近い場所にある「東禅寺」!元々は飫肥藩(宮崎県日南市)の藩主の伊東祐慶が開き、江戸時代に仙台藩の伊達家など様々な大名家の菩提寺となりました。幕末には「日本初のイギリス公使館」が置かれたため、攘夷派の水戸藩浪士や松本…
02-26 22:15

RT @yoshiteru_hsgw: 今日は、打ち合わせ終わりに「泉岳寺」を参拝してまいりました!「浅野内匠頭」と「赤穂浪士四十七士」のお墓や「吉良上野介」の首を洗った井戸などがある事でお馴染みのお寺です。お寺の創建は1612年。徳川家康が今川義元の菩提を弔うために門庵宗…
02-26 22:15

資料作成の夜。今週は、中々に山場に御座りまする。
02-26 22:11

RT @bushinoomokage1: 毛利の本質が出ている。 https://t.co/3vQn90v7Yl
02-26 22:09

RT @hikisimousa: かすみがうら市郷土資料館の現在の展示は、旧千代田町・志筑藩士の「伊東甲子太郎と幕末の同志」。伊東甲子太郎は、新撰組に参謀として加盟するも、後に御陵衛士を結成し脱退。坂本竜馬暗殺の3日後に、新撰組に暗殺されたという。3月4日まで。 #北関東観光…
02-26 22:08

RT @hiroju55: ちなみに、ペリーについてもまとめましたのでご覧ください。ペリーが日本にやってきたのは59歳の頃(かなりのベテラン)。本来はジョン・オーリックという人物が来日予定でしたが、部下とのトラブルのため解任。ペリーが東インド艦隊司令官として来日しました。…
02-26 22:08

RT @nankuruseikun: 矢板の沢村城のビューポイントは、主郭から見下ろす2郭だな。堀が折れを入れながら延びてるんだけど、写真だと藪でよく分からないのが残念だ。 https://t.co/78vLWN54Q2
02-26 22:07

RT @MoeK20060408: ツイまとめを初めて作った時のもので稚拙ですが、今日は2.26事件が起こった日。 https://t.co/yrMAcnDcb9
02-26 22:07

RT @humptyloveisall: 鷹橋忍『滅亡から読みとく日本史』やっと本屋に行く機会ができたので購入。龍造寺、大内、河野、里見など戦国時代のトピックとして概要は知っている人も多い滅亡、衰退の様子が、読み手に新しい発見を促すかのように丁寧に説明されている。記述が平…
02-26 22:07

RT @1582azutch: 滋賀県長浜市の小谷城。浅井氏の居城です。戦国の山城として有名ですね。1枚目・黒金門跡2枚目・大石垣3枚目・大堀切4枚目・本丸の石垣 https://t.co/TSp65TxhoN
02-26 22:06

RT @yoroi_gurui: @0tcX5rkFR2LoIFP このサイトから見つけたものです。「具足」とか「兜」とか「腹巻」などの言葉を入れて検索してみて下さい。勉強になりますよ。https://t.co/XJL0CH2PHR
02-26 22:05

RT @yoroi_gurui: 表から見た威糸の色をそのまま信じると危険。例えば東博所蔵の金小札腹巻(重美)の袖をめくるとこんなに紅色が鮮やか。それが外気や日光に晒され、汚れてみすぼらしくなる。あと当然、金箔も古い作は見える所にしか押さない。江戸中期以降の大名具足はお構い無し…
02-26 22:05

RT @sanpocafe: 【明日!】27日火曜日19時からは、サイガさんの幕末講座! 明日のテーマは「長州征伐 幕府対長州の局地戦」です。ご予約不要、お仕事帰りにぷらりとお立ち寄りください!なお、同じテーマで土曜日に再演ありますので、明日ご都合のつかない方はそちらもどうぞ…
02-26 19:59

RT @yoshiteru_hsgw: 先日の読売新聞での宮部みゆきさんの書評が、ウェブに掲載されたようです〜!■『ポンコツ武将列伝』 長谷川ヨシテル著 : 読売新聞 https://t.co/tG5RpYQtpo
02-26 17:22

RT @yukarino_news: 2月26日(1614年)は山形藩初代藩主・最上義光の命日。#伊達政宗 の伯父、また #直江兼続 と戦った長谷堂合戦などで知られる義光は、出羽の統一に尽力し、城下町や交通網を整備するなど現在の山形の礎を築きました。立派な銅像のほか、意外に知ら…
02-26 12:29

スポンサーサイト
  1. 2018/02/27(火) 04:06:02|
  2. Twitterまとめ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<02/27のツイートまとめ | ホーム | 02/25のツイートまとめ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kanime1117.blog105.fc2.com/tb.php/2847-e6c75fc3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

岡田 英之

Author:岡田 英之
岡田 将曹 善英 源 英之


清和源氏 満政(山田)流 岡田家の人。


山田重忠が後裔、織田家小豆坂七本鑓・星崎城主、岡田長門守重善の子、重孝が弟にして美濃郡代、伊勢守善同の子、豊前守善政の六男、旗本善紀から十代、八九郎の孫。

日本伝統の文化や美術、工芸、芸術、技術、諸道等に重きが置かれざる現代に危惧を覚え、動き生きる者に候。

右上段の構えなれど、堅苦しくも極端でもなき、多趣味で好奇心旺盛の博物数寄者の士に御座候。

昭和52(1977)年 神奈川県三浦郡葉山町育ち 横浜市在住。

日本に限らず、世界の歴史や美術、科学技術、自然科学、岩石、鉱物なども好み、併せて関心が広く御座りまする。

学生時代に先祖調査をまとめ始め、現在二十余年目。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

日誌 (3)
岡田家一族・先祖 (0)
日本の歴史・考古・美術 (0)
日本の伝統文化・工芸・技術 (1)
世界の歴史・考古・美術 (0)
武士の修行・稽古事 (0)
Twitterまとめ (3130)

AMAZON

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

Since 25.Sep.2008

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード