FC2ブログ

岡田英之の駆ける日本史

岡田英之の研究日誌に御座ります。発端は先祖調査なので御座りますが、其れに留まらず、歴史や伝統文化・工芸・美術・芸術・技術などに関わる活動の記録に御座候。

02/20のツイートまとめ

Genji_Samurai

RT @yoshiteru_hsgw: 個人的朗報ですー!昨日のトークイベントでもお知らせしましたが、来月に拙著の新刊が発売されますー!『歴史人』のウェブサイトでの連載↓が、念願の書籍化となりましたー!■日本史の実行犯〜あの方を斬ったの…それがしです〜⇒https:…
02-20 21:18

ちと、久方振りになりましたが、茶を一服。月の盃が美しき宵の口に御座りました。
02-20 20:49

RT @hikisimousa: そして、はみ唐さんも紹介していた「埼玉の城」も購入!!!この「まつやま書房」も、梅沢太久夫氏関連や「武蔵武士」など、素晴らしい本を出してくれて、ありがたいです。 https://t.co/0EMCj24cly
02-20 20:48

RT @kaisan36: 武田氏滅亡後、小山田信茂を輩出した郡内小山田家は越前松平家に仕え、その子孫は福井県警の刑事となり、刑法犯千人以上を逮捕し、"伝説の山田刑事"と呼ばれることとなります。『一揆と飢饉と漂流と』小林巌氏著参照 https://t.co/dDdZDZ2u
02-20 20:48

RT @hikisimousa: 「滅亡から読みとく日本史」購入!!扇谷上杉氏や里見氏などという、渋い所も取り上げてるのが良いですね。早く読みたいです。 https://t.co/CAKNCvDkmP
02-20 20:47

RT @rekishiwalker: 新府城 山梨県韮崎市昨日は武田の終焉を巡る旅。武田勝頼は、織田軍の侵攻に備えて本格的な平山城を築城。突貫工事であったが、織田軍の破竹の勢いの前に未完の城は放棄された。①河岸段丘の上に立つ城は②三日月堀③馬出し④桝形など甲州流築城術の総決算…
02-20 20:47

RT @pukupuku_marimo: 「滅亡から読みとく日本史」鷹橋忍先生著今日届きました❗️成功の歴史もイイけれど負け側の歴史の方が断然面白い❗️色々な負けっぷりの歴史を楽しめそうです😄そして、私の大好きな三浦氏を入れてくださって大感激です❗️😆未読の本山積みだけれど…
02-20 20:47

RT @pukupuku_marimo: カフェちゃらぽこなう https://t.co/FalwXMLCvt
02-20 20:46

RT @mukyuuwoou: さくらさん紹介の お城写真集「Be revived」!【写真家・畠中和久】がとどきました。絶景の天空の大野城・郡上八幡城・赤木城、笹尾山陣屋跡も面白い、小谷城の石垣は見もの!こんな写真を撮ってみたいなぁ!と思う。これは買ってよかったです! #さ…
02-20 20:14

RT @tsukumohotel: ナイトイベント「島原城 夜の陣」開催♪普段は入れない「夜の城」に忍び込む…夜の陣限定のイベント♪●謎解きゲーム●夜空にお城が浮かび上がる!「キャッスルモンスター」●ドリンク付き通常展示している甲冑や古書、キリシタン史料などの歴史的展…
02-20 20:13


RT @seimeijinja: 羽生結弦選手、金メダル獲得おめでとうございます。心からお祝い申し上げます。参拝のおり書かれた絵馬に「思い描いた演技ができますように、そして私の演技がきっかけで、皆さんに幸せがおとずれますように」とありました。約束を果たして頂き、私も大変感動を致…
02-20 20:13

RT @uedasanadamaru: #山家神社⛩の節分会を #小栗さくら さんがレポート🌸真田氏ゆかりの山家神社、節分会の模様が丸わかり♪( ´▽`)⭐️https://t.co/fz6dD1sQOh
02-20 20:13

RT @yukarino_news: SNSでも話題の「#西郷どん」ロケ地。島津家の別邸 #仙巌園 や、西南戦争で #西郷隆盛 が通った龍門司坂など、実際のゆかりの地でも撮影されています。メインビジュアルが撮影された桜島の有村溶岩展望所や、実は茨城にある橋まで、ドラマ鑑賞がより…
02-20 20:13

RT @yukarino_news: ひな祭り(桃の節句)は3月3日ですが、2月下旬からその地ならではのひな祭りが開催されます。「曲水の宴」や「流しびな」など伝統的なものから、人間がひな人形になった「人間ひな飾り」、量も高さもビッグなものまで、全国でこんなに違う!?個性溢れる祭…
02-20 20:13

RT @yukarino_news: 福岡県内唯一の神宮・英彦山神宮の奉幣殿は、当時小倉藩主だった #細川忠興 が、妻・ガラシャの十七回忌にあたる1616年に再建したもの。モニターツアー参加者は、ここで正式参拝をさせていただけることになりました。写真は下見で行った際の雪の奉…
02-20 20:12

RT @yukarino_news: 修験の聖地・英彦山がある福岡県添田町。英彦山神宮や山伏坊舎跡などもあり、歴史の町として注目されています。そんな添田町をもっと知ってもらうためモニターツアーを開催!英彦山神宮正式参拝や山伏体験、岩石城見学など歴史好きならではの企画満載✨ぜひご…
02-20 20:12

RT @umoretakojo: そんなに心配ならこの時期にナマモノなんか送るなよ、と思うが、氏政にしてみれば弟に新鮮なものを食べさせたかったのだろう。ただ、何となく無責任でアホらしい書状である。氏邦が食したかどうかは定かでない。 https://t.co/BehkPu6TP6
02-20 19:27

RT @umoretakojo: 季節的に夏なので貝毒ではなく腐敗による食中毒の方が心配だったのだろうか。小田原から恐らく鉢形城までナマモノを届けるのに数日はかかる。輸送中に腐ることは十分ありえる。クール便など無い時代なのだから。 https://t.co/g0l7esGbeC
02-20 19:27

RT @umoretakojo: 自分の弟に「目の前で調理した」「毒ではない」と断りを入れるあたり、信用されていないのだろうか。尤も「貝毒」や食中毒の危険性は無くは無いが、アワビが毒を持つのは春先のものである。 https://t.co/IwlBNtykwX
02-20 19:27

RT @umoretakojo: 氏政曰く「このアワビは目の前で調理させたもので毒ではない」「もっとも輸送中に腐るかも知らんけど」「一応、運び屋にその旨伝えたから」 https://t.co/05BgC3Ikh3
02-20 19:26

RT @umoretakojo: ◆北条氏政「このアワビは毒ではない」事件これは北条氏政が、弟の氏邦に送った手紙である。北条氏の文書中、トップクラスのどうでもいい内容である。 https://t.co/SwIZOsZVy2
02-20 19:26

RT @kojima_sakura: 歴博佐倉の特集展示「和宮ゆかりの雛かざり」、本日開幕の解説会でした。雛道具のなんとも細かいリアルさが見どころのひとつで、将棋や囲碁は、実際に駒や石を並べたそうです。将棋は、ずいぶん緊迫した場面だと思ったら、最近の藤井・羽生戦の、決着一手前…
02-20 19:22

RT @pochitto46: ぽち城解説武将FILE.05/14【杉山城:西股総生】アプリを企画・監修したマッドな城郭研究者。縄張り図を描いていると築城者の魂が降りる。わけあって、杉山城の解説に。2016年大河『真田丸』で、戦国軍事考証を務めた #ぽち城https://t…
02-20 19:21

RT @kojima_sakura: >RT 「官」を復活させた明治政府は、とにかくいろんな官印をすぐ作り、印自体については資料もあるのですが、それを文書のどこに押すか、という押し方・使い方については、あまり研究がないようです。何かマニュアルがあったと思うのですが。
02-20 19:19

RT @JPNatArchives: 画像は、福井県の判子である「県印」(初代)の印影(印を押した跡の形)です。明治14年(1881)、福井県の設置に伴って作成されました。福井県ふるさと文学館にて3月18日(日)まで開催中の「国立公文書館所蔵資料展 明治日本とふくいの軌跡」でも…
02-20 19:19

カタコト。 https://t.co/FnRjRUW6Nj
02-20 13:48

RT @kaisan36: 因みに朝倉氏庶流の三段崎氏は、孝景に招かれ一乗谷に移り住んだ医師、谷野一栢に師事し、江戸時代初期に福井藩医となります。幕末には小児科医として、笠原白翁と共に除痘館で多くの命を救う事となります。(三崎玉雲家)
02-20 09:18

RT @kaisan36: 我らが鷹橋忍先生の『滅亡から読みとく日本史』読了。全国一千万人の朝倉氏ファンは必読!(そんなにいない?)アワビを食べない朝倉氏の勃興が分かり易く書かれております。やはり滅亡と言えば朝倉氏ですよね・・ね?注)朝倉氏本ではありません。 https…
02-20 09:18

RT @broadbouno: めーちゃくちゃおもしろかった!!はせ(長谷川)の本、おもしろいので、みなさん是非!こんな生き方あるんだ、このパターンの選択肢もありなんだ、「自分の今のこの状況に当てはまるな…」、とかを見つけられる本です。フツーに笑っちゃう話もいっぱいある!…
02-20 01:00

@yoshiteru_hsgw ヨシテル殿、 @broadbouno 房野殿、御疲れ様に御座りました。先ずは、佳き夜を御過ごし下さりませ!
02-20 00:11

RT @yoshiteru_hsgw: 今日は下北沢のB&Bで、房野さんとトークイベントでしたー!僭越ながら、拙著 #ポンコツ武将列伝 の出版記念ということで、書籍に関するトークをいろいろさせてもらいました〜房野さんとは六文ジャーで長年一緒ですが、2人きりで話す機会はあま…
02-20 00:06

スポンサーサイト
  1. 2018/02/21(水) 04:05:39|
  2. Twitterまとめ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<02/21のツイートまとめ | ホーム | 02/19のツイートまとめ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kanime1117.blog105.fc2.com/tb.php/2841-c921aa93
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

岡田 英之

Author:岡田 英之
岡田 将曹 善英 源 英之


清和源氏 満政(山田)流 岡田家の人。


山田重忠が後裔、織田家小豆坂七本鑓・星崎城主、岡田長門守重善の子、重孝が弟にして美濃郡代、伊勢守善同の子、豊前守善政の六男、旗本善紀から十代、八九郎の孫。

日本伝統の文化や美術、工芸、芸術、技術、諸道等に重きが置かれざる現代に危惧を覚え、動き生きる者に候。

右上段の構えなれど、堅苦しくも極端でもなき、多趣味で好奇心旺盛の博物数寄者の士に御座候。

昭和52(1977)年 神奈川県三浦郡葉山町育ち 横浜市在住。

日本に限らず、世界の歴史や美術、科学技術、自然科学、岩石、鉱物なども好み、併せて関心が広く御座りまする。

学生時代に先祖調査をまとめ始め、現在二十余年目。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

日誌 (3)
岡田家一族・先祖 (0)
日本の歴史・考古・美術 (0)
日本の伝統文化・工芸・技術 (1)
世界の歴史・考古・美術 (0)
武士の修行・稽古事 (0)
Twitterまとめ (3130)

AMAZON

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

Since 25.Sep.2008

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード