FC2ブログ

岡田英之の駆ける日本史

岡田英之の研究日誌に御座ります。発端は先祖調査なので御座りますが、其れに留まらず、歴史や伝統文化・工芸・美術・芸術・技術などに関わる活動の記録に御座候。

02/11のツイートまとめ

Genji_Samurai

とある旅行会社殿より、中山道を日本橋から踏破する企画の、案内人を務めぬか、と話が来て居りまする。
02-11 22:09

RT @naoejou: 三嶋大社宝物館では、『三嶋大社から見る戦国〜関東管領から戦国大名後北条氏』が特別展示されてる。歴代関東管領上杉氏や北条早雲〜氏政(氏直はなかった)までの書状が展示中📜常設の源頼朝が伊豆挙兵直後に出された寄進状が見れたのが👍 https://t.…
02-11 21:24

無事に、歩き旅応援舎の古地図散歩のご案内を終えたる事に深謝しつつ、茶を一服。明日も早き故、先ずは湯浴みぞ。
02-11 21:12

RT @mikameyukiyomi: 【定期】北条五代、百年を描いた4コママンガ『北条太平記』発売中!https://t.co/6MOcimK8hF https://t.co/ChiIF6Vvvl
02-11 21:07

RT @mikameyukiyomi: 【定期】携わった真田氏関連書籍について。https://t.co/dXwo3UUqZQ#真田丸
02-11 20:37

RT @thaya2222: 本日午後は東京お散歩教室中村橋~練馬散歩に参加,学生時代は通学の通過点だったが、初めて中村橋周辺を巡った。大正時代から守られてきた閑静な住宅街,城跡を思わせる傾斜地の庭園,歴史的に由緒ある寺社など見どころ多く楽しい街歩きであった。 https://…
02-11 19:45

RT @jokakusiromati: 高天神城 城ラマを駆使しエキスパートコース途中の確認してました動画① https://t.co/3Q10Trh2st
02-11 19:43

『鎌倉遠足』、『東京遠足』、『京都遠足』を拝受せり。此れらは、中々に濃き、然し乍、分かりやすき良書に御座りまする。案内人としても、大変に洗練、整理された内容は参考になりまする。誠に有り難く、お薦め申し上げ候。 https://t.co/6ZFwRxjfe5
02-11 19:41

RT @arukitabiouen: 三連休の中日ですが、歩き旅応援舎では古地図散歩を開催中です。こちらは今はなき越前堀の石垣の石。今日は中央区を中心にめぐっています。https://t.co/dNPmCvREJA https://t.co/5hc2kuMKpv
02-11 17:36

@TERATABIST うはは。無事に終えまして御座りまする。
02-11 17:32


「多彩な題材描く小宇宙」大阪歴史博物館で刀装具の名品展(THE PAGE) - Yahoo!ニュース https://t.co/S5N96XRt6B @YahooNewsTopics
02-11 17:27

RT @jouku100: 徳島城、下乗橋の枡形に 「大」という刻印があった。ハァ石垣かっこいい。 #四国の右と下 #城ガール隊 https://t.co/pjpF9Q460B
02-11 14:47

今朝の開始は、此方より。いざ、まゐる。 https://t.co/Jjkw02Vm1G
02-11 08:14

RT @eiwasixyoten: 明和町の斎宮歴史博物館 5世紀古墳の土器初公開 発掘調査で出土 三重(伊勢新聞) - Yahoo!ニュース https://t.co/453eqRtB8T @YahooNewsTopics
02-11 07:21

RT @rekishiwalker: 改めて見ても、どのようにして建てたのか想像できない。記憶に残る鳥取県中部地震でも崩れないのだからすごい。立地としての特異性もそうだが、なにより建造物としても優美で厳かだ。細部まで作り込まれているのがよく分かる。特に桧皮葺き流れ造りの屋根が…
02-11 06:36

RT @rekishiwalker: 三徳山三佛寺 投入堂 2012.5.5国宝好きが避けては通れない建造物、投入堂。それを拝する為には厳しく、危険な道を経なければならない。無事に辿り着いた安堵感と絶景。平安後期の建造物とされるが、現代の建築技術をもってしても難しいらしい。「…
02-11 06:35

スポンサーサイト
  1. 2018/02/12(月) 04:06:09|
  2. Twitterまとめ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<02/12のツイートまとめ | ホーム | 02/10のツイートまとめ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kanime1117.blog105.fc2.com/tb.php/2832-9ca6ec20
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

岡田 英之

Author:岡田 英之
岡田 将曹 善英 源 英之


清和源氏 満政(山田)流 岡田家の人。


山田重忠が後裔、織田家小豆坂七本鑓・星崎城主、岡田長門守重善の子、重孝が弟にして美濃郡代、伊勢守善同の子、豊前守善政の六男、旗本善紀から十代、八九郎の孫。

日本伝統の文化や美術、工芸、芸術、技術、諸道等に重きが置かれざる現代に危惧を覚え、動き生きる者に候。

右上段の構えなれど、堅苦しくも極端でもなき、多趣味で好奇心旺盛の博物数寄者の士に御座候。

昭和52(1977)年 神奈川県三浦郡葉山町育ち 横浜市在住。

日本に限らず、世界の歴史や美術、科学技術、自然科学、岩石、鉱物なども好み、併せて関心が広く御座りまする。

学生時代に先祖調査をまとめ始め、現在二十余年目。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

日誌 (3)
岡田家一族・先祖 (0)
日本の歴史・考古・美術 (0)
日本の伝統文化・工芸・技術 (1)
世界の歴史・考古・美術 (0)
武士の修行・稽古事 (0)
Twitterまとめ (3130)

AMAZON

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

Since 25.Sep.2008

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード