岡田英之の駆ける日本史

岡田英之の研究日誌に御座ります。発端は先祖調査なので御座りますが、其れに留まらず、歴史や伝統文化・工芸・美術・芸術・技術などに関わる活動の記録に御座候。

02/06のツイートまとめ

Genji_Samurai

RT @thaya2222: 赤塚城は、享徳の乱に巻き込まれた下総守護千葉氏の実胤,自胤兄弟が足利成氏に敗れて市川から移動、ここ赤塚に築いたとされる。台地先端部は両側を深い谷が刻み、前面は荒川低地と谷の湧水による湿地帯が囲む。現在の池はその残存でもある。本丸跡からは荒川低地が遠…
02-06 18:14

RT @thaya2222: 午後はインフルエンザ完治後のリハビリを兼ね外出,板橋区立郷土資料館の特別展「水のゆくえ~荒川の歴史~」を見学,資料館のある赤塚溜池公園付近は中世赤塚城の跡地,砦は武蔵野台地の端に立地している。 https://t.co/15H9hooKeu
02-06 18:13

RT @thaya2222: 板橋区内,赤塚不動の滝,江戸時代中期以降,富士山や大山などの霊山への参詣前に地域の人々がここで禊(みそぎ)をした場所、赤塚城脇にある崖地にあり、いまでも一定量の水が流れ落ちている。上には不動明王が祀られている。東京の名湧水57選の一つ。 https…
02-06 18:13

RT @thaya2222: さいたま市大宮区の氷川神社参道入口,近世大宮宿ができるまでは中山道が通っていたとのこと,武蔵国一宮の大きな標石がある。裏には享保7(1722)年2月施主氏子中の文字あり,本殿まで三つの鳥居があり、2㎞ほどの長い参道が続く。 https://t.co
02-06 18:13

RT @thaya2222: 大宮氷川神社参道,今はケヤキの大木が多いが、もともとは杉並木,かつて「並木十八丁鉾杉つづき」と言われたほど大きな杉でうっそうとしていた。この写真は大正時代の並木の様子,明治大正期は周囲も広大な田や畑であった。 https://t.co/8lXAFD
02-06 18:13

RT @thaya2222: 氷川神社境内にある戦艦武蔵の碑,武蔵は昭和19年10月24日,フィリピンレイテ海戦で激戦の末沈没,1039名が戦死,昭和17年8月氷川神社の神職が広島呉に出向いて竣工式が執行される,戦艦内には氷川神社から分祀された武蔵神社が置かれた,氷川神社とは所…
02-06 18:13

RT @thaya2222: 大宮公園内の県立歴史と民俗の博物館へ,特別展「明治天皇と氷川神社~行幸の軌跡~」を見学,明治元年に天皇が氷川神社に行幸した際の様子や地域の人々の対応、明治天皇所縁の品々など興味深い展示であった,圧巻は地元絵師山田衛居が描いた行幸絵巻,実際に行幸を見…
02-06 18:12

RT @thaya2222: 歴史と民俗の博物館常設の板碑展示室,日本最大の板碑の複製がある。県内長瀞町にある応安2(1369)年銘の高さ5.37mの板碑,領主阿仁和直家の追善供養のため建てられ,「願はくばこの功徳をもって普く一切に及ぼし,我等と衆生と共に仏道を成せん」と本尊を…
02-06 18:12

RT @arukitabiouen: 2/12(月)開催「古地図散歩に行こう!東新宿~市ヶ谷」西から東へと新宿区を縦断するコースです。このコースの特徴は江戸時代の遺物が多く残ること、そして道も地名を江戸時代から引き続き使われ続けていることです。まさにこれこそ古地図散歩。参加お…
02-06 18:07

RT @arukitabiouen: 2/12(月)開催「古地図散歩に行こう!江戸川橋~雑司ヶ谷」今月の新コースです。江戸時代に築かれた一直線道路の音羽通り周辺から、まるで迷路のような雑司ヶ谷にかけて歩きます。雑司ヶ谷霊園では、皆さんもご存知のあの人たちが!参加お申し込み受付…
02-06 18:07


RT @arukitabiouen: 2/12(月)開催「古地図散歩に行こう!四ツ谷寺町・内藤新宿」四ツ谷駅西のお寺ばかりの町も遊郭化した内藤新宿の跡地も、みんな江戸の都市計画によって作られた町です。そこを訪れると、ここにくらした多くの人々の悲哀が見えてきます。参加お申し込み…
02-06 18:07

RT @arukitabiouen: 2/12(月)開催「古地図散歩に行こう!西早稲田~江戸川橋」新宿区北西部の江戸の辺境部を江戸時代の古地図を見ながら歩きます。高田馬場の決闘やフォークソング「神田川」の舞台ですが、実は大名庭園が多く残る場所でもあるのです。参加お申し込み受付…
02-06 18:07

RT @arukitabiouen: 2/11(日)開催「古地図散歩に行こう!永代橋~両国橋」江戸を代表する橋である永代橋と両国橋。この2つの橋の間の隅田川東岸を歩きます。平賀源内、松尾芭蕉など深川本所に暮らした人々や埋め立てから現在にいたる町の発展を見てまわりましょう。参加…
02-06 18:07

RT @arukitabiouen: 2/11(日)開催「古地図散歩に行こう!日本橋南北」東京の中心であり日本の中心である日本橋。この日本橋の周囲をぐるりと一周するコースです。よく知っているはずなのに、古地図を見ながら歩くと驚きの連続です。参加お申し込み受付中!https:…
02-06 18:07

RT @arukitabiouen: 2/11(日)開催「古地図散歩に行こう! 江戸の水路跡 京橋・銀座編」ビルが建ち並ぶ京橋と銀座に川があった?!しかも4本も?!その跡地を江戸時代の地図を見ながら確かめて歩きましょう。京橋・銀座の公衆トイレの謎も「水路」が解決します。参加お…
02-06 18:06

RT @arukitabiouen: 2/11(日)開催「古地図散歩に行こう!江戸の水路跡 日本橋編」縦横に水路がめぐる“水の都”だった江戸の町。今回は日本橋地区にあった水路の跡をめぐります。100万都市だった江戸は、これら水路によって成り立った?!真相は確かめに行きましょう…
02-06 18:06

RT @arukitabiouen: 2/10(土)開催「古地図散歩に行こう!江戸城外堀3」江戸城外堀を5回に分けて歩く3回目です。溜池山王から四ツ谷まで、江戸時代の古地図を見ながら歩きます。勝海舟宅跡、現存する堀と石垣、城門の跡、大名庭園など遺構や見どころ満載です。参加お申…
02-06 18:06

RT @arukitabiouen: 2月3日と4日は古地図散歩も4コース開催しました。「三田寺町・増上寺」「六本木~広尾」「虎ノ門~大手町」「六本木細道めぐり」を歩いてきました。オフィスビル街の中の思わぬところに江戸の遺物や、「まぼろしの池」を探して歩いたり、寒かったけれど充…
02-06 18:06

RT @arukitabiouen: 2月3日(土)は「京都まであるく東海道」の2回目を開催し、品川宿から鎌田まで歩いてきました。宿場時代からある寺院や今も道幅に残る街道の跡など、歩くことでたくさんのものが見えて来ました。美味しい味つけ海苔もゲットしました! https://t…
02-06 18:06

風邪をひきまして、味覚、嗅覚が全く利きませぬ。ほんわかと、辛酸塩甘苦の味がするのみ。其れでも、茶を一服。散策のご案内が無き隙を、突かれ申しました。
02-06 17:26

RT @Sky3310: やっと、ひこにゃんから年賀状のお返事キターヾ(°∀° )/ー!彦根城招待券、ひこにゃんありがとう~⚐⚑ https://t.co/VmE1vQvvCI
02-06 16:54

RT @jun_ito_info: 本日発売の南條範夫氏著『古城秘話』(ちくま文庫)の解説を書いています。この本は全国30城に残された説話や伝承を、南條氏が絶妙の筆致で描いたノンフィクションです。1974年に発表された作品ですが、今読んでも全く飽きさせない内容です。お城ファンは…
02-06 16:52

RT @pukupuku_marimo: 武蔵新田神社 武者行列圓應寺 1672年(寛文12年)の庚申塔です。青面金剛を彫った庚申塔では大田区内最古だそうです。こちらには十三仏の仏像があります。4枚目 虚空蔵菩薩像だいたい地味目な仏様ですが、こちらの仏様はカッコいい…
02-06 16:51

RT @pukupuku_marimo: 武蔵新田神社 武者行列多摩川河川敷順番が逆になりましたが武者行列始まる前に行ってきました。東八幡神社1250年(建長2年)の創建。鎌倉時代からの古刹なんですね。矢口の渡し跡石碑。多摩川の流れによって渡しの場所は変化して昔は新…
02-06 16:51

RT @pukupuku_marimo: 武蔵新田神社 武者行列池上本門寺 会館の上から見た景色寒緋桜かな?相模屋さん脇の元禄9年に建てられた道標。 https://t.co/IqeBY47rfh
02-06 16:51

RT @pukupuku_marimo: 武蔵新田神社 武者行列池上本門寺 本殿大堂も立派ですが、こちらの本殿は何か特別な雰囲気を感じます。本尊の釈迦如来像と四菩薩立像が安置されています。またインドのネルー首相から寄贈されたお釈迦様の舎利骨が納められているそうです。入口か…
02-06 16:51

RT @pukupuku_marimo: 武蔵新田神社 武者行列池上本門寺 日蓮上人御廟所晩年、日蓮は病治癒のため常陸へ向かう途中、池上宗仲の屋敷で最期を迎えました。日蓮七回忌に日朗と共に日蓮御影像を作り安置したのが池上本門寺の始まりということです。宗仲は日蓮宗の有力檀越で…
02-06 16:51

RT @ryuzi_okenosuke: 写真の良い悪いは別にして、今回の武蔵新田武者パレードで興奮する写真の一つがこれ。リアルに元服を迎える年頃(中学生)の若武者が、絵巻物にある、烏帽子に大きめの赤い小結をしているというのが確認できる写真。なお籐太殿の写真を御借りしました。…
02-06 16:51

RT @pukupuku_marimo: 武蔵新田神社 武者行列池上本門寺 日樹上人の五輪塔日蓮宗内で受布施派と不受不施派に教義が対立、分裂しました。不受不施派の日樹は信州へ流罪となりました。この五輪塔には日樹の信者数百名の名前が刻まれています。江戸時代の不受不施派はキリス…
02-06 16:51

RT @pukupuku_marimo: 武蔵新田神社 武者行列池上本門寺加藤清正公の供養塔清正公の娘で徳川頼宣正室の瑶林院が清正さん38回目の忌日法要に建てたそうです。加藤清正公正室の正応院の逆修供養塔生前に自分への供養として建てるものだそうです。加藤家は熱心な日…
02-06 16:51

RT @kotasaburou: 護良親王と足利直義の墓の近さ。道自体は繋がってないが、墓を結ぶこの直線。黄泉の国での和平の道であるのだろうか... https://t.co/iIcdPTqoZo
02-06 16:50

RT @Sky3310: 雪景色の高取城、最高ですー!でも、めちゃくちゃ凍えた❄3枚目、藤堂高虎の卍の刻印かも?と言われているそうです https://t.co/eBEwk2UE1u
02-06 16:50

RT @tamagawashichi: 氷川神社まで来ました!外国の方の武士に外国の観光客!国際色豊かです。 https://t.co/H1NlW1q2hA
02-06 16:50

RT @tamagawashichi: 武者パレード、まもなく新田神社へと戻ります。 https://t.co/jQ9TsuRtmm
02-06 16:50

RT @tamagawashichi: 第3回 武蔵新田 武者パレードご参加くださった皆様、来てくださった皆様、こちらで応援してくださった皆様、ありがとうございました。心から感謝申し上げます。#武者パレード#武蔵新田#新田神社 #甲冑 https://t.co/nqR
02-06 16:50

RT @kamo1868: 【今日の墓碑銘】1597年2月5日。パウロ三木が死去。安土桃山時代のキリシタン。安土城下の日本初のセミナリヨに第1期生として入学。22歳でイエズス会宣教師となる。豊臣秀吉の命により長崎で処刑された「日本二十六聖人」の一人。1862年に列聖された(3…
02-06 16:50

RT @rekijin: 本日2月6日(1215年)は、北条時政の没日。鎌倉幕府の成立に貢献し、初代執権となった時政ですが、娘・政子の影に隠れて、いまいち目立たない存在でもあります。武家政権を確立したキーマンながら、実は娘や後妻に翻弄された!?時政とはどんな人物だったのでしょう…
02-06 16:49

RT @SmileOkado: 尼将軍(北条政子)の寺~横浜市南区:乗蓮寺~https://t.co/qLMi05qTqS https://t.co/K5PyVVA2nz
02-06 16:48

RT @naoejou: 【今日の御命日】①藤原信頼 →平治の乱敗北(平氏政権)②高倉天皇 →中宮は清盛の娘・徳子(平家隆盛)③梶原景時・景季 →壇ノ浦で平家を撃破(平家滅亡→源氏政権)④北条時政 →景時追放の黒幕(源氏将軍傀儡→北条政権)平氏・源氏・北条政権…
02-06 16:48

RT @mikameyukiyomi: 御朱印で巡る武将ゆかりの地~豊臣秀吉編~ https://t.co/SnEUTQwmHc御朱印記事を公開しました。豊臣秀吉編です!
02-06 16:30

RT @rekihaku: 特集展示「江戸のグルメ案内」は盛況のもと終了いたしました。次回の特集展示は、2月20日(火)から「和宮ゆかりの雛かざり」が開催されます。職人の優れた手技でできた雛かざりを今年も展示します。和宮が兄の孝明天皇の形見として譲渡された由緒ある人形も展示しま…
02-06 16:21

スポンサーサイト
  1. 2018/02/07(水) 04:05:41|
  2. Twitterまとめ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<02/07のツイートまとめ | ホーム | 02/05のツイートまとめ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kanime1117.blog105.fc2.com/tb.php/2827-6c546ded
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

岡田 英之

Author:岡田 英之
岡田 将曹 善英 源 英之


清和源氏 満政(山田)流 岡田家の人。


山田重忠が後裔、織田家小豆坂七本鑓・星崎城主、岡田長門守重善の子、重孝が弟にして美濃郡代、伊勢守善同の子、豊前守善政の六男、旗本善紀から十代、八九郎の孫。

日本伝統の文化や美術、工芸、芸術、技術、諸道等に重きが置かれざる現代に危惧を覚え、動き生きる者に候。

右上段の構えなれど、堅苦しくも極端でもなき、多趣味で好奇心旺盛の博物数寄者の士に御座候。

昭和52(1977)年 神奈川県三浦郡葉山町育ち 横浜市在住。

日本に限らず、世界の歴史や美術、科学技術、自然科学、岩石、鉱物なども好み、併せて関心が広く御座りまする。

学生時代に先祖調査をまとめ始め、現在二十余年目。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

日誌 (3)
岡田家一族・先祖 (0)
日本の歴史・考古・美術 (0)
日本の伝統文化・工芸・技術 (1)
世界の歴史・考古・美術 (0)
武士の修行・稽古事 (0)
Twitterまとめ (2956)

AMAZON

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

Since 25.Sep.2008

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード