FC2ブログ

岡田英之の駆ける日本史

岡田英之の研究日誌に御座ります。発端は先祖調査なので御座りますが、其れに留まらず、歴史や伝統文化・工芸・美術・芸術・技術などに関わる活動の記録に御座候。

01/29のツイートまとめ

Genji_Samurai

昨日の、散歩かふぇ ちゃらぽこ殿が、二十三区巡りの初回、足立区は盛り上がりた様子で、何よりと存じました。弊方も折を見て参じ度!
01-29 19:11

RT @yoshiteru_hsgw: 僭越ながら、学研プラスさんから、『図説 戦う日本の城最新講座』を御寄贈いただきました!著者は、大河ドラマ『真田丸』の軍事考証を担当した、西股総生さん!城郭界の最前線情報が盛りだくさんな上に、分かりやすいイラストたっぷりでとても読みや…
01-29 18:33

RT @kawa_sanpo: 人が暮らしています。中に入ってはいけません https://t.co/wANbC4RHdK
01-29 18:30

RT @pochacco_2011: ちゃらぽこ23区散歩の第一回は、足立区です。西新井大師から出発。「栄螺堂」(さざえどう)という三重塔があります。 https://t.co/hCGSPJg8OQ
01-29 18:30

RT @yamatanuki: 東京23区めぐり足立区。西新井大師からスタート。 https://t.co/GGvdbAbjm0
01-29 18:30

RT @muwtan: 今日の経路11kmぐらい歩いたっぽい#ちゃらぽこ散歩会 https://t.co/EYoVR1Rz6C
01-29 18:30

RT @hoshimarutohoho: 28日はちゃらぽこ散歩会の東京23区を歩くの1回目で、足立区を歩いて来ました。これから毎月一回ずつ東京の区を約2年かけて歩くと言う企画です。東京の北部で埼玉県に毛長川で接する足立区歩き。中々面白かったです。次回は荒川区。楽しみで…
01-29 18:30

RT @orange_neko: おはようございます。今日は足立区をゆるゆるお散歩予定。 https://t.co/5p5j01RCB5
01-29 18:29

RT @torashikiqururu: 足立区シールいただきました #ちゃらぽこ散歩会 https://t.co/AuxW5VwMn9
01-29 18:28

RT @muwtan: 足立区にシール(^^)#ちゃらぽこ散歩会 https://t.co/rZ6JnTMtWw
01-29 18:28


RT @muwtan: ちゃらぽこ散歩会東京23区めぐり 足立区だよ大師前駅から。#ちゃらぽこ散歩会 #theta360 https://t.co/2I5rz0fwzK
01-29 18:28

RT @cyberwonk: 今日は足立区内のお散歩 #ちゃらぽこ散歩会 (@ 大師前駅 in 足立区, 東京都) https://t.co/SwamcCRZT9 https://t.co/dsH5J0dFGb
01-29 18:28

RT @goshuinchou: 大乗仏典に曰く「仏の浄土は金、銀、【珊瑚】、琥珀など七種の宝物に彩られる」仏国土の片鱗か、あるいは神仙の遊ぶ蓬莱山の片隅か。台湾の山奥に小さな幻想の世界が広がる。ちとここに行くには大変であるが、行くだけの価値があると思う。貝殻と珊瑚の美しく…
01-29 18:26

RT @goshuinchou: 洞窟を出て改めて壁面等の装飾に目を見張る。太極図☯️も麒麟も卍もさらには天井のシャンデリアもあらゆるものが貝殻と珊瑚で出来ている。恐ろしいほどのこだわりっぷり。どんだけの労力と信仰であろうか。圧倒された。すごいという言葉しか出てこない。 htt…
01-29 18:26

RT @goshuinchou: 洞窟の中央におられるのが「済公活仏」。風狂の禅僧。寺での修行を嫌い酒を飲み戒律を破るが民衆の中に溶け込みその苦しみに接して多くの人々を救ったという。我が国の一休さんのような人で今も中華圏で人気がある。あとは釈迦十大弟子とお金を入れる小池。池に金…
01-29 18:26

RT @goshuinchou: 内陣の奥は羅漢洞。胎内くぐりのような洞窟になっていて中にも神仏が祀られる。これを巡拝しながら功徳を積むわけであります。4枚目、この両手を掲げてすごい表情の羅漢さんはよく見る構図だ。しかし天井が低くて中腰で進む。背高い人は大変だし珊瑚なので頭打つ…
01-29 18:26

RT @goshuinchou: なぜ貝殻だったのか、なぜこの山の中なのか、詳しいことはよくわからない。台湾の信仰は今も夢のお告げやシャーマンの託宣等が重視されるのでそういった類かもしれぬ。とにかくも2年の歳月をかけてこの異界は作られた。祀られるのは済公活仏、十八羅漢、聖母娘娘…
01-29 18:25

RT @goshuinchou: しかし一歩中に踏み入れると珊瑚と貝殻で彩られた異世界。1996年、新北市の一人の済公活仏(12世紀の中国の臨済僧)を信奉する一人の信者が東南アジア等から大量の珊瑚と貝殻を取り寄せ、この山に済公や神仏を祀る廟を建立する。その人の名前はよくわから…
01-29 18:25

RT @goshuinchou: まずもって野犬がうろつく台北から離れた北の山の奥である。普通の観光ルートからかなり外れ車がなければ辿り着けない。タクシーで行きました。外観はこんなかんじ。田舎の山の中のボロい作業場といったかんじで貝殻廟の看板が無ければ場所を間違えたかと思うほど…
01-29 18:25

RT @goshuinchou: 「富福頂山寺・貝殻廟」中華民国新北市三芝区圓山村。台北から地下鉄、バスを乗り継いで車で20分の山の中。そこにあるのは隠れ里かあるいは仙郷か竜宮か。小さな廟であるが、その内装は全て貝殻と珊瑚で装飾されている。6万以上の貝殻と100種以上の珊瑚で…
01-29 18:25

RT @yukarino_news: 江戸文化の象徴として、屈指の賑わいを誇った吉原。吉原のあった地域は、当時の道や区画が今も引き継がれています。華やかな印象のある遊女たちですが、悲しい現実もありました。そんな吉原の光と闇を、歴史をテーマにした街歩きガイドを務める岡田英之さんが…
01-29 18:20

新吉原の歴史と様子について、ユカリノ殿に寄稿致しました次第。どうぞ、御楽しみあれ。 https://t.co/fZxnGUyWeL
01-29 18:20

RT @chaser_4393: 明知陣屋② 水堀は凍っている😅💦 https://t.co/2kXm3F5DdF
01-29 18:15

RT @chaser_4393: 続いて明知陣屋なう。江戸期の遠山氏の陣屋跡。現在も代官屋敷と土蔵、水堀が残る。 https://t.co/9aMgAtuuXt
01-29 18:14

RT @chaser_4393: 明知陣屋跡側にある、明知城大手口。土塁と竪堀状になっている。 https://t.co/x3PH6pl4nY
01-29 18:14

RT @chaser_4393: 明智城 畝竪 ② これはコンパクトながら比較的分かりやすい。 https://t.co/CMv18ZIIDO
01-29 18:14

RT @chaser_4393: さて次は…わかる人にしからからない(心の目で見て下さい)明智城の見どころの一つ、畝状竪堀。一つ一つの竪堀の間隔が通常より距離がある。それだけ堀が深い。 https://t.co/3VDtAw07V0
01-29 18:14

RT @chaser_4393: 明智城➊二の丸 ➌本丸 ➍なかなかわかりづらいが、本城最大の堀切(らしいです)を挟んで曲輪を見る。 https://t.co/0s73PNavy9
01-29 18:14

RT @chaser_4393: 雨水を貯めた池のある東の丸から出丸跡へ。➊東の丸にある池跡 ➋出丸跡虎口にある城門の石垣 https://t.co/AH24VGLxmo
01-29 18:14

RT @chaser_4393: 竪堀状の搦め手から進むと、搦め手砦、二の丸東砦などの名のついた曲輪群が控えている。 https://t.co/mSzMPQp1H5
01-29 18:14

RT @chaser_4393: これから…アタック! 足跡👣一つない雪・雪・そして雪☃️ https://t.co/EIJS5ivz8Y
01-29 18:14

RT @chaser_4393: 最寄り駅に到着。これから最初の目的地へ。 https://t.co/9KCyIw3gja
01-29 18:14

RT @chaser_4393: 大道寺堀切小田原攻めの時に大道寺政繁が北国勢を碓氷峠にて食い止めるために築く。 https://t.co/E2Xy29aszO
01-29 18:14

RT @sengokuage2015: 大田区にある磨墨塚なう https://t.co/oSgC6Ouz35
01-29 18:13

RT @kaisan36: 『継体大王の謎に挑む』読了。分からないことだらけの継体大王について、様々な分野の先生方が検証を加えており、後半は討論形式で継体大王の真の姿を詳らかにしていきます。写真②は継体大王幼少時のゆるキャラ「おおとのん」です。 https://t.co
01-29 18:13

RT @sengokuage2015: 馬込城跡の一部、湯殿神社⛩ここは1年半振り、前回は暑い日だった。遺構はないとされている…。 https://t.co/ziTUhC4w95
01-29 18:12

RT @hitomi1103bowx2: 祈りを込めて今朝は黄海松茶が煙る幻想的な空です黄海松茶(きみるちゃ)…江戸時代中期から後期に好まれた黄みの強い黄灰色鈍い黄みのオリーブ色海松茶…海松色を褐色がらせた暗い黄緑色海松色…海藻の海松の色を表した茶みを帯びた深い…
01-29 18:12

@pukupuku_marimo 今朝方も、御言葉忝なく!遅くなり申しましたが、佳き夜を御迎え下さりませ。ぷくちゃん殿も、御体調には呉々も御留意を!
01-29 18:06

RT @ebisukosyo_maru: 1月27日(土)から府中市郷土の森博物館で開館30周年記念特別展「徳川御殿@府中」が始まりましたが、2月12日(月・振休)に竹井英文先生が「中近世移行期の武蔵府中―北条・豊臣・徳川ー」と題して記念講演会をされるとのこと。https://…
01-29 18:04

RT @kojima_sakura: 「勅」と大書した有名な文書(「景雲二年(711)賜沙州刺史能昌仁勅」)で、「中書省之印」があるとされているので、いい写真で確認したかったのですが、印は、日付けの上に一つ、ですね。唐代からこういう押印の様式があるみたいで、やっぱりまじめに事例…
01-29 18:04

RT @kojima_sakura: 古文書の国際比較には当然中国の文書が欠かせず、しかし古い時期のものがあまりないので、「国際敦煌プロジェクトINTERNATIONAL DUNHUANG PROJECT (IDP)」の写真を見るとよい、と言われていたのですが、おや、番号で検索…
01-29 18:04

同僚と、当時の老中各位。 https://t.co/ODmTGwULAw
01-29 18:04

武鑑の一つ、『袖玉武鑑』の天保二年の刊に、旗本岡田家、弊家の本家が記載御座りました。御小姓組御番頭の一番組に御座りますな。斯様に地道に情報を集め、纏めて参りまする。 https://t.co/7GgtB2co6Q
01-29 18:03

RT @muku069: 倉敷・南山城跡に新たな円墳4基 石敷きの埋葬施設も確認: 主要: 岡山エリア: 山陽新聞デジタル|さんデジ https://t.co/iEYtH7u9uS
01-29 17:42

RT @sengoku_walker: 【ニュース】松本城で水路跡を確認 外堀の水位調整か https://t.co/aLE0SH61Yp
01-29 17:42

RT @yukarino_news: 女にも男にもモテたという「#西郷どん」こと #西郷隆盛 には、3人の妻たちがいました。最初の妻は須賀、2番目の妻は #二階堂ふみ さんが演じる愛加那、そして3番目の妻は #黒木華 さんが演じる糸子です。ドラマでも盛り上がり必至の3人の女性た…
01-29 17:33

RT @oguri_sakura: 子役時代からおいしいキャラをしている、坊主頭の有村俊斎(海江田信義)☆俊斎の弟は、桜田門外ノ変の実行犯・有村次左衛門です。有村兄弟のエピソードは、こちらのコラムをご覧ください😄*「青山霊園」薩摩編*#西郷どんhttps://t…
01-29 17:33

RT @Sky3310: 相国寺 法堂・方丈特別拝観わず全てお経の文字(漢字)で書かれた文字絵の観音様の掛け軸、これ初めて見た!(写真は撮許可の拡大図)粉雪舞いお庭も幻想的だった~ https://t.co/FWCdTIp0X4
01-29 17:32

RT @kyoto_np: 黄色く甘酸っぱい香り、ロウバイが見頃 京都・城陽の民家 (京都新聞) - LINEアカウントメディア https://t.co/jvNIWv4XyC #linenews @news_line_meから
01-29 12:52

RT @shirokumado: 大阪楽所様よりご依頼いただき「青海波」の平緒、垂平緒、太刀を調製いたしました。平緒、垂平緒は正絹地に波千鳥の刺繍を施し、太刀は分銅形の唐鐔に、鞘を漆による梨子地で仕上げ千鳥を貝と金で描いてます。NHK大河ドラマ #直虎 2017/7/16放送…
01-29 12:32

RT @nagao_tajima: すげ! 群馬で信長やるらしい。文書だけじゃない信長展は関東初じゃね?全国初の滝川一益展でもある。必見でしょ!#織田信長#滝川一益#群馬県立歴史博物館#初花 https://t.co/KnDB4FLv2r
01-29 12:31

@cozy1311 御参加をかたじけなく存じました!
01-29 12:20

RT @cozy1311: 歩き旅応援舎の古地図散歩に行こう!江戸城外堀2 なぅ。 #古地図散歩 #外堀2 #歩き旅応援舎 https://t.co/5QQUcCzklv
01-29 12:19

RT @siro_fukugen: 城ラマ開発奮闘記のブログを更新しました。お題は「明石城築城!(7)-ついに完成ーです。1月30日の講演の前には完成させておかなくては!と頑張って書きました。遊びに来てください!... https://t.co/1u504Ihnv3
01-29 01:34

歩き旅応援舎での古地図散歩は、此方より。二月が公開されて御座りまする。 歩き旅応援舎 https://t.co/CNup3y2wxT
01-29 00:31

スポンサーサイト
  1. 2018/01/30(火) 04:06:47|
  2. Twitterまとめ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<01/30のツイートまとめ | ホーム | 01/28のツイートまとめ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kanime1117.blog105.fc2.com/tb.php/2819-ac15e31a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

岡田 英之

Author:岡田 英之
岡田 将曹 善英 源 英之


清和源氏 満政(山田)流 岡田家の人。


山田重忠が後裔、織田家小豆坂七本鑓・星崎城主、岡田長門守重善の子、重孝が弟にして美濃郡代、伊勢守善同の子、豊前守善政の六男、旗本善紀から十代、八九郎の孫。

日本伝統の文化や美術、工芸、芸術、技術、諸道等に重きが置かれざる現代に危惧を覚え、動き生きる者に候。

右上段の構えなれど、堅苦しくも極端でもなき、多趣味で好奇心旺盛の博物数寄者の士に御座候。

昭和52(1977)年 神奈川県三浦郡葉山町育ち 横浜市在住。

日本に限らず、世界の歴史や美術、科学技術、自然科学、岩石、鉱物なども好み、併せて関心が広く御座りまする。

学生時代に先祖調査をまとめ始め、現在二十余年目。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

日誌 (3)
岡田家一族・先祖 (0)
日本の歴史・考古・美術 (0)
日本の伝統文化・工芸・技術 (1)
世界の歴史・考古・美術 (0)
武士の修行・稽古事 (0)
Twitterまとめ (3130)

AMAZON

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

Since 25.Sep.2008

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード