岡田英之の駆ける日本史

岡田英之の研究日誌に御座ります。発端は先祖調査なので御座りますが、其れに留まらず、歴史や伝統文化・工芸・美術・芸術・技術などに関わる活動の記録に御座候。

01/16のツイートまとめ

Genji_Samurai

RT @naruseyanoken1: <会津藩士>山川浩の鳥羽伏見の戦い礼状 会津若松市に寄贈(毎日新聞) https://t.co/SBbwkmHeZa#会津藩 #戊辰戦争150年
01-16 23:49

RT @jinjakentei: 小正月は旧暦では満月にあたるため「望(もち)の正月」とも呼ばれます。小正月の前後には各神社で左義長やどんと焼きと呼ばれる火祭りが行われ、その年の無病息災を願い注連縄や松飾りなどが燃やされます。一説ではこの火にのって年神様がお帰りになるのだとか。…
01-16 23:47

@shinobu390804 恐縮にて。未だ、又聞きで御座りまして、どんな風に出たのか、抑、御紹介下さりたのか、確認して御座りまする。
01-16 21:59

テレビ番組で、弊方の著作、『東京街かど タイムトリップ』(岡田英之、河出書房新社)が、紹介されたか、出てきたという話を耳にしましたが、如何に。
01-16 21:50

RT @hakubutu: 昨日(1月14日)はタロとジロ生還の日だったのか。大阪・堺市の大浜公園には「樺太犬慰霊像」が立っている。生還判明前に立てられ、犬の供養が営まれたのだが、そのとき弔辞を述べていた観測隊員に異変が… ⇒【博物月報】南極観測犬タロ、ジロ生還50周年[大浜公…
01-16 21:17

RT @umoretakojo: 学研ムック 『大きな縄張図で歩く!楽しむ! 完全詳解 山城ガイド』本日1/15発売。「続日本100名城」からのセレクトを中心に34城が大きな縄張り図で取り上げられています。私も6城ほど執筆しているほか、写真・縄張り図を提供しています。https…
01-16 21:17

RT @mitopi: 鎌倉もののふ隊ばんざーい❤ https://t.co/fNYYiNbis6
01-16 21:16

見張り台として使われていた場所の眺望。 https://t.co/VxKVpu083B
01-16 21:10

小動神社にて。獅子どのも素敵にて。 https://t.co/lfEdnpGGwT
01-16 21:09

佳き庚申塔と道祖神、今は通れぬ切通。庚申塔や道祖神があるは、古の幹線道路の一つ。 https://t.co/tLex5nAMei
01-16 21:08


さて、明日は日本橋の七福神巡りをご案内しまして、後、商品開発のお手伝いの務めを。
01-16 21:00

本日の有り難き賜り物。 https://t.co/hI0ey6or7a
01-16 20:59

本日は、鎌倉の尾根や切通を含め、出来るだけ歩き続けました結果、廿キロ程を歩き申しました。小動神社(こゆるぎじんじゃ)の湯立神楽の神事と、円応寺の初閻魔の法要を中心に、魅惑の切通、谷(やつ)、激戦地、地層、やぐらと、誠に有り難く、満喫した一日となりまして御座りました。
01-16 20:58

宇治は昇苑くみひも殿から、新しき絹の京組紐、下げ緒が到来しました次第。御活躍願いまする。 https://t.co/eLK5r3vwW5
01-16 20:20

RT @kojima_sakura: 承前)そうすると、小田原には、中央経由ではない国際的な文化が入っていたことになりそうです。直接の関係は分かりませんが、小田原狩野に「右都御史」という明の官職印を使った絵師や、「官南」という朝鮮系という伝承のある絵師がいること(山本英男『日本…
01-16 19:28

RT @kojima_sakura: 日付けの上に印を押す北条氏の印判状の件、アジア的な公文書の影響で成立したとすると、なぜ北条氏が?という疑問が生じます。室町幕府の印判状はないので、中央準拠でないことは間違いなく、ローカルでありしかもインターナショナルである、というではないで…
01-16 19:28

本日の鎌倉歩きを終えまして、陣への帰路のひとこま。 #鎌倉もののふ隊 https://t.co/MjqPRfLfJD
01-16 18:23

RT @shosoin_bot: 紫檀木画槽琵琶 第2号(2009年出陳)長梨形の胴と曲がった頚を持つペルシャ起源の四絃の琵琶。象牙や黄楊木、紫檀、錫などを用いた木画によって装飾し、捍撥には騎馬狩猟の人物を描いた革を貼る。 https://t.co/4hNEkG0fBr ht…
01-16 07:11

RT @dobasidorui: 【拡散希望】本日1月15日発売の『大きな縄張図で歩く!楽しむ! 完全詳解山城ガイド』に「七尾城」「増山城」「八王子城」の三城の執筆と写真提供をさせていただきました。帯にもあるように大きな復元イラストと縄張図の比較が容易に出来て城郭の全体像がとら…
01-16 07:10

皆々様、御早う御座りまする。本日は、鎌倉へ。皆様方に、佳き一日を。
01-16 06:54

@gy_nagisa 御意、京都に風俗博物館がありまして、其処も協力している様子で御座りました。有り難き機会に御座りました。
01-16 06:53

スポンサーサイト
  1. 2018/01/17(水) 04:05:37|
  2. Twitterまとめ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<01/17のツイートまとめ | ホーム | 01/15のツイートまとめ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kanime1117.blog105.fc2.com/tb.php/2806-426cd533
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

岡田 英之

Author:岡田 英之
岡田 将曹 善英 源 英之


清和源氏 満政(山田)流 岡田家の人。


山田重忠が後裔、織田家小豆坂七本鑓・星崎城主、岡田長門守重善の子、重孝が弟にして美濃郡代、伊勢守善同の子、豊前守善政の六男、旗本善紀から十代、八九郎の孫。

日本伝統の文化や美術、工芸、芸術、技術、諸道等に重きが置かれざる現代に危惧を覚え、動き生きる者に候。

右上段の構えなれど、堅苦しくも極端でもなき、多趣味で好奇心旺盛の博物数寄者の士に御座候。

昭和52(1977)年 神奈川県三浦郡葉山町育ち 横浜市在住。

日本に限らず、世界の歴史や美術、科学技術、自然科学、岩石、鉱物なども好み、併せて関心が広く御座りまする。

学生時代に先祖調査をまとめ始め、現在二十余年目。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

日誌 (3)
岡田家一族・先祖 (0)
日本の歴史・考古・美術 (0)
日本の伝統文化・工芸・技術 (1)
世界の歴史・考古・美術 (0)
武士の修行・稽古事 (0)
Twitterまとめ (2956)

AMAZON

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

Since 25.Sep.2008

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード