FC2ブログ

岡田英之の駆ける日本史

岡田英之の研究日誌に御座ります。発端は先祖調査なので御座りますが、其れに留まらず、歴史や伝統文化・工芸・美術・芸術・技術などに関わる活動の記録に御座候。

01/12のツイートまとめ

Genji_Samurai

RT @kojima_sakura: 承前)政宗の「龍納」印は、日下の名前の下に押された、明らかに花押代わりの個人印なので、印文も自分個人を表わすと考えると納得できます。丸印なのも、官印との違いを意識しているのかもしれません。北条氏の「禄寿応穏」という方印は、その点でも私印とは…
01-12 19:31

RT @kojima_sakura: 【訂正】 ×天正14年(1986)→ 〇天正14年(1586) (これくらい派手に違うと、かえって誤解がないかな・・)
01-12 19:23

RT @mikameyukiyomi: 散歩かふぇちゃらぽこの西股先生の鎌倉幕府講座、次回は3月8日。胤ちゃんもその頃には立派な成猫に…… https://t.co/5intKzEPg5
01-12 19:19

RT @1059kanri: ゆうき先生!伊勢新九郎!読まない理由がない!新九郎、奔る!:ゆうきまさみの新連載は歴史マンガ 「月刊!スピリッツ」で伊勢新九郎を描く https://t.co/ilCDcq7IxW @mantanwebさんから
01-12 19:18

RT @minouchi_sya: 上杉謙信、景勝のゆかりの地の御朱印記事をアップしました。よろしくお願いいたします。 https://t.co/D9vKDniC8R
01-12 19:17

RT @kojima_sakura: 歴博佐倉で展示中の伊達政宗朱印状の件、印文「龍納」について小林清治『伊達政宗の研究』は「独眼龍」との関係で説明してますね。この印が使われ出した天正14年(1986)の前年の合戦で漆黒の甲冑を使っており、「独眼龍」と呼ばれた唐末五代の李克用の…
01-12 19:08

@yoshiteru_hsgw 御武運あれ!
01-12 17:42

@pukupuku_marimo ぷくちゃん殿、誠に忝なく存じました。先ずは、佳き夜をお迎え下さりませ。
01-12 17:41

RT @kaisan36: なかなかドキっとさせられる作品ばかりです。 https://t.co/LRgSin7AdA
01-12 17:40

RT @kaisan36: 雪降りしきる丸岡城"鬼作作"と呼ばれた徳川家臣・本多重次が、陣中から妻へ宛てた「一筆啓上 火の用心 お仙泣かすな 馬肥やせ」という手紙が、日本一短い手紙として有名です。お仙は後の城主・成重に当たります。一筆啓上賞として、毎年全国からテーマに沿…
01-12 17:40


RT @am51am23604: 長野県麻績村の麻績城わず。麻績氏、服部氏の詰城で村の中心部からも良く目立つ険しい山頂に構築されている。久しぶりに登ったが、山頂付近の急斜面に雪があり滑落しないよう気を付けるのに疲れた😣💦⤵️眼下には峠を押さえる為に造られた城たちが良く見え…
01-12 17:40

@erimutchi 恐悦至極に存じ上げまする。此れで、先ずは一安心に御座りまする。大変有り難き一覧にて。
01-12 17:39

素晴らしき、彼のドラマの「総集編」を落手せり。此れは楽しめまするなぁ。 @team_nawabaring @mikameyukiyomi https://t.co/lSv2hWMAg3
01-12 17:37

RT @pukupuku_marimo: 千葉佐倉巡り堀田家墓所歴代藩主のお墓は静寂な雰囲気の中にあります。お墓の案内図を見ていたら意外に数が少ないなぁと思い、後で調べたらこちらは堀田正俊公からのお墓があるんですね。佐倉藩主初代堀田正盛公や正信公は堀田宗家になるんですねぇ……
01-12 17:31

RT @yuu65136455: 宮城県柴田町 上川名館仙台領古城書立之覚によると、城主は上川名監物。仙台より北東の留守家に伊達種宗公の弟景宗が入嗣した際、これに従った「しばた七騎」の一人に上川名蔵助。①綺麗な説明板に驚いた。②主郭西の鍛冶屋跡③主郭北切岸④主…
01-12 17:30

RT @pukupuku_marimo: 千葉佐倉巡り甚大寺 境内蠟梅がたくさん咲いていました。しゃちほこが対で庭石のように置かれていました。お寺の屋根にしては大きすぎます。想像ですが、佐倉城のものだったのでしょうか…?ちょうど七福神巡りのご年配様達がお参り終わって、静…
01-12 17:30

RT @yuu65136455: 宮城県柴田町 海老穴城「柴田七騎」の一人、海老穴藤八郎の居城とされる。藤八郎も留守景宗の従ったとされ、海老穴地区は留守領となる。①城付近の道路にある案内板。②③北郭の切岸かな多分④根元が朽ち果てたまま立つ竹林、杉の葉の堆積‥嫌な…
01-12 17:30

RT @pukupuku_marimo: 千葉佐倉巡り甚大寺 堀田家墓所堀田正俊公 正俊系堀田家初代正俊公の父正盛公の母方は稲葉氏。春日局の養子となり将軍家光嫡男家綱の小姓に。家綱の後継問題で酒井忠清と対立、正俊公推す徳川綱吉が将軍になり大老として綱吉を補佐。江戸城内で稲…
01-12 17:30

RT @pukupuku_marimo: 千葉佐倉巡り甚大寺 正俊系堀田家の菩提寺赤い縁取り屋根が印象的な立派な本堂です。敷居の高さを感じさせない温かさを感じます。堀田正亮が出羽山形藩から佐倉藩へ移封の際、一緒に移転してきた寺院ということです。金毘羅大権現は堀田正順が讃岐…
01-12 17:29

@erimutchi おおっ、忝なく。当に分かりやすき一覧に御座りまするな!有り難く、確りと拝見せり。
01-12 17:28

RT @erimutchi: @Genji_Samurai おはようございますこのような一覧を見つけました如何でござりましょう万両・千両・百両・十両・一両 https://t.co/pxuEBgB3U4
01-12 17:27

RT @tma2swa4: クリアファイル探そ〜とかいいつつ、小腹がすいて…部屋に何か食料ないかと見渡したら…城ラマさんの、ARクッキー。。勿体無くて食べられずにいたけど、賞味期限有るものだし、って、思う存分ARを楽しんで、いただきました😋川が流れて、旗が風で揺れてる!すごーい…
01-12 17:26

RT @Shirobito_jp: これまでの記事をおさらい!大河ドラマ「真田丸」の時代考証を担当した平山優先生による講座「真田一族の城」。謎に包まれた真田氏の系譜と、城との関係に焦点を当てます。https://t.co/8ZyhJ04Uqf
01-12 01:36

RT @fukuokaC_museum: 歴代藩主甲冑が15年ぶりにほぼ揃う新春特別企画「黒田家の刀剣と甲冑展」もフラッシュなしの写真撮影が可能です。撮影の際は、展示物それぞれの撮影時間やシャッター音などご配慮をお願いします。#黒田長政生誕450年 #黒田家の刀剣と甲冑展…
01-12 00:59

RT @kokutenkyou: 同じ弓と矢で比較対象として(1)12mm杉板、(2)雑誌、(3)0.5mm鉄板を射たら完全に射抜けた・・・弓矢って恐ろしい。鉄板は1mm以上は厚みがないとスパッと射抜かれてしまうので、実際の鎧が1mm-1.5mm程度なのは妥当なのだと実感。 h…
01-12 00:58

RT @kokutenkyou: 1枚でも張力20kg引尺80cmの弓で放った長頸鏃を防御可能なので、これを2、3枚重ねた大鎧なら張力30kgの狩猟用弓でも防御可能なはず。
01-12 00:58

RT @kokutenkyou: 牛のキガワも射てみたけど、耐貫通性はほぼ同じぐらいの感触。実際に射て検証した感じでは、・1mm鉄板・3mmポリカーボネート板・3mm牛キガワの耐貫通性能が大体同じぐらい。 https://t.co/5tyc0hQZpf
01-12 00:58

RT @kokutenkyou: ポリカーボネートが重量、強度ともにキガワに近かったので作ってみた小札(3mm厚)。射抜けるか試してみたらフルパワーの一撃に耐え切ったのでやはり最適な素材ですわ! https://t.co/Nf6uEs2Nsc
01-12 00:57

RT @kokutenkyou: 鎗の金属組成を調べた報告があったのでメモ。https://t.co/RCPfcJRhiu
01-12 00:56

RT @kokutenkyou: https://t.co/ULxb457lGK諏訪市の小丸山古墳出土の小札の詳細が出てた。飛鳥寺塔心礎出土の小札甲の小札全種の実測図も載ってる!飛鳥寺の肩甲小札が図示されたの、地味に初めてでは!?
01-12 00:56

RT @ooyoroizuki: 東京国立博物館の博物館で初詣 その2 #甲冑 #武具 #博物館 https://t.co/kDIEk2D8XQ
01-12 00:56

RT @ooyoroizuki: 東京国立博物館の博物館で初詣にいったら展示していました。 https://t.co/njzsLjxPYd
01-12 00:56

RT @KusodaYoroi: 鉄交ぜの傾向としては平安→南北朝・室町前期まで範囲増加でそこから徐々に減少といった感じか
01-12 00:55

RT @yusukesuzuki3: 誤解が多いが甲冑は江戸時代初期まで軽量化の一途を辿る。室町の三つ物皆具の胴丸で15キロ程度、腹巻で13キロ程度、当世具足は10キロ程度である。鉄板が厚くて重いから、鉄札が多いから実戦的というわけではない。(勿論柞原の腹巻とか雪下とか例外はあ…
01-12 00:55

RT @yusukesuzuki3: 西洋甲冑が日本に来た記録の初見は「秀吉に」ミラノ製の甲冑を贈ったというもの。記憶では文禄初年位だったと思う。これより古い西洋甲冑の記録は管見の限りない。あったら教えて欲しい。どうも信長が南蛮胴を付ける様になったのは黒澤明からだと思う。
01-12 00:55

汚れを落として、組み紐には未だ未だ活躍して戴きまする。 https://t.co/5JYmJtZU2U
01-12 00:33

限界でありました、正絹京組み紐の下げ緒と会津木綿の匂袋を交換。 https://t.co/0VFBI2mOak
01-12 00:31

RT @pzkw42: にゃんこかふぇにゃらぽこ(読みにくい(-_-))もとい、散歩かふぇ「ちゃらぽこ」(読める)で西股先生の鎌倉幕府講座を聴講いつもながら◎美人店主(出血大サービス)ぱきら様に一見さんお断り(嘘)のバナナパフェを出していただくたねは眠そう https:/…
01-12 00:13

RT @sanpocafe: 1月14日(日)は、散歩会のためかふぇは休業いたしますm(_ _)m
01-12 00:13

RT @sanpocafe: 【今週末!】1.14(日)新春<福>さんぽ「浅草名所七福神めぐり」見どころいっぱいの浅草七福神めぐりで、今年の福を掴みましょう!(^o^) ガイドは江戸の旅講座の岡田英之氏。浅草の社寺と歴史をご案内します!! https://t.co/7vWeEf
01-12 00:13

ご案内を何とかこなしました後、散歩かふぇ ちゃらぽこの西股殿が歴史講座を拝聴に参じました次第。 https://t.co/OfTOB4CI6q
01-12 00:13

スポンサーサイト
  1. 2018/01/13(土) 04:06:36|
  2. Twitterまとめ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<01/13のツイートまとめ | ホーム | 01/11のツイートまとめ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kanime1117.blog105.fc2.com/tb.php/2802-f03436a9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

岡田 英之

Author:岡田 英之
岡田 将曹 善英 源 英之


清和源氏 満政(山田)流 岡田家の人。


山田重忠が後裔、織田家小豆坂七本鑓・星崎城主、岡田長門守重善の子、重孝が弟にして美濃郡代、伊勢守善同の子、豊前守善政の六男、旗本善紀から十代、八九郎の孫。

日本伝統の文化や美術、工芸、芸術、技術、諸道等に重きが置かれざる現代に危惧を覚え、動き生きる者に候。

右上段の構えなれど、堅苦しくも極端でもなき、多趣味で好奇心旺盛の博物数寄者の士に御座候。

昭和52(1977)年 神奈川県三浦郡葉山町育ち 横浜市在住。

日本に限らず、世界の歴史や美術、科学技術、自然科学、岩石、鉱物なども好み、併せて関心が広く御座りまする。

学生時代に先祖調査をまとめ始め、現在二十余年目。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

日誌 (3)
岡田家一族・先祖 (0)
日本の歴史・考古・美術 (0)
日本の伝統文化・工芸・技術 (1)
世界の歴史・考古・美術 (0)
武士の修行・稽古事 (0)
Twitterまとめ (3130)

AMAZON

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

Since 25.Sep.2008

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード