岡田英之の駆ける日本史

岡田英之の研究日誌に御座ります。発端は先祖調査なので御座りますが、其れに留まらず、歴史や伝統文化・工芸・美術・芸術・技術などに関わる活動の記録に御座候。

01/07のツイートまとめ

Genji_Samurai

@erimutchi 有り難く存じ候!
01-07 08:45

気が付けば、朝陽。大船観音にご挨拶して、いざ。
01-07 08:23

@thaya2222 おおっ、左様で御座りましたか!結構な距離が御座りまするが、御疲れは残りていませぬか?あの辺りも、中々に散歩に佳き場所に御座りまするなぁ。
01-07 08:09

RT @sengokuage2015: 久下田城(茨城県筑西市)古くは藤原秀郷が築いたといわれる上館、中館、下館のうち上館に当たる。戦国時代には結城氏の家臣、水谷蟠龍斎政村が居城として、宇都宮氏の来襲に備えて現在の姿になった。①主郭虎口と土橋 ②主郭を囲む堀。深さはそこそこ…
01-07 08:06

スポンサーサイト
  1. 2018/01/08(月) 04:05:47|
  2. Twitterまとめ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<01/08のツイートまとめ | ホーム | 01/06のツイートまとめ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kanime1117.blog105.fc2.com/tb.php/2797-c6d76f38
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

岡田 英之

Author:岡田 英之
岡田 将曹 善英 源 英之


清和源氏 満政(山田)流 岡田家の人。


山田重忠が後裔、織田家小豆坂七本鑓・星崎城主、岡田長門守重善の子、重孝が弟にして美濃郡代、伊勢守善同の子、豊前守善政の六男、旗本善紀から十代、八九郎の孫。

日本伝統の文化や美術、工芸、芸術、技術、諸道等に重きが置かれざる現代に危惧を覚え、動き生きる者に候。

右上段の構えなれど、堅苦しくも極端でもなき、多趣味で好奇心旺盛の博物数寄者の士に御座候。

昭和52(1977)年 神奈川県三浦郡葉山町育ち 横浜市在住。

日本に限らず、世界の歴史や美術、科学技術、自然科学、岩石、鉱物なども好み、併せて関心が広く御座りまする。

学生時代に先祖調査をまとめ始め、現在二十余年目。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

日誌 (3)
岡田家一族・先祖 (0)
日本の歴史・考古・美術 (0)
日本の伝統文化・工芸・技術 (1)
世界の歴史・考古・美術 (0)
武士の修行・稽古事 (0)
Twitterまとめ (2956)

AMAZON

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

Since 25.Sep.2008

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード