FC2ブログ

岡田英之の駆ける日本史

岡田英之の研究日誌に御座ります。発端は先祖調査なので御座りますが、其れに留まらず、歴史や伝統文化・工芸・美術・芸術・技術などに関わる活動の記録に御座候。

01/05のツイートまとめ

Genji_Samurai

此方の企画に参陣仕りまする。一月七日(日)、十五時よりは、「鎌倉四兄弟 最後の晩餐」へ、出演致しまする。 https://t.co/OKz1rJ0nQF
01-05 21:32

RT @yoshiteru_hsgw: さーて、今日は天庵さんこと、小田氏治で初プレイしよ〜「志」と家臣の菅谷さんのコメントが面白い。笑#信長の野望大志 https://t.co/HErXfIk7Zd
01-05 20:58

RT @kojima_sakura: 歴博佐倉の「特集展示」は、常設展のエリアで行なう小規模な企画展です。今回の「江戸のグルメ案内」は、『北斎』『広重と浮世絵風景画』などの著者として知られる大久保純一さんの担当。高級料亭「料理茶屋」を題材に、錦絵の他、番付、双六、引札(宣伝ビラ…
01-05 20:28

RT @kojima_sakura: ③2018年(平成30)国立歴史民俗博物館で「日本の中世文書」展(10/16~12/9)は冗談として、さてこの年は年表にどう書かれるでしょうか。私たち次第、ですね。
01-05 20:28

RT @kojima_sakura: ②1658年(万治元)江戸に定火消を設ける1718年(享保3)伊勢御蔭参り流行1778年(安永7)ロシア船、蝦夷地厚岸で通商を要求1838年(天保9)長州藩、村田清風を起用し藩政改革に着手1898年(明治31)第一次大隈重信内閣(…
01-05 20:27

RT @kojima_sakura: 承前)この間の「戊戌年」の出来事を、年表で拾ってみました。①1418年(応永25)幕府、足利義嗣を殺す1478年(文明10)足利義政、義視と和解1538年(天文7)北条氏綱・足利義晴と里見義堯・足利義明が下総国府台で戦う1598年…
01-05 20:27

RT @kojima_sakura: 去年の元日ツイートですが、応永25年(1418)は、そう言えばちょうど600年前ですね。原文だと、こうです。「応永廿五年、戊戌、正月一日、天晴風静、肇年之嘉節日新吉兆、幸甚々々」(図書寮叢刊『看聞日記』一)この年も「戊戌」なのは、はい、60…
01-05 20:26

短編劇「鎌倉四兄弟 最後の晩餐」が稽古に参りまする。愈々、本番は明後日にて。
01-05 16:59

RT @pukupuku_marimo: 東京国際フォーラム宮廷文化・今昔物語十二単の変遷江戸時代①前期 応仁の乱後、伝承が混乱したそうです 徳川秀忠娘和子の遺品を復原②後期 ③近代 https://t.co/UXZl3Q19sS
01-05 13:48

RT @pukupuku_marimo: 東京国際フォーラム宮廷文化・今昔物語十二単の変遷平安時代①前期②中期〜後期 だったかな?平安時代はさすが一番雅な感じですね https://t.co/vmD1SSrTYT
01-05 13:48


RT @pukupuku_marimo: 東京国際フォーラム宮廷文化・今昔物語大正天皇御即位式模型 https://t.co/omD7DyYu4P
01-05 13:48

午後の茶を一服。引き続きまして、年賀状と年賀版画を。
01-05 13:42

RT @yoshitaka1197: 平安時代遣唐使廃止後中期後期檜扇同じ図柄デシタ https://t.co/a4E36Bgomh
01-05 13:40

RT @yoshitaka1197: 平安時代院政期女性正装公家女房晴れの装い唐衣裳https://t.co/kKOnhsfKOb https://t.co/Rd0yIKELGN
01-05 13:40

RT @yoshitaka1197: 公家女房晴れの装い②裳 https://t.co/y6ytJ1ugeU
01-05 13:40

RT @yoshitaka1197: 平安時代中期後期女性正装上臈の装い公家女房晴れの装いhttps://t.co/Sf5yR8OA5o https://t.co/NTPay7UNEY
01-05 13:40

RT @yoshitaka1197: 平安時代遣唐使廃止後女性正装公家女房裙帯比礼の物具装束https://t.co/ZXmvyNOXDb https://t.co/X1NbvshaJ0
01-05 13:40

RT @yoshitaka1197: 平安時代初期女性正装女官朝服https://t.co/oqO5mE3SKW https://t.co/GHtStK4T4x
01-05 13:40

RT @yoshitaka1197: 「裙」絞りになってます https://t.co/pTjf9zuztI
01-05 13:40

RT @yoshitaka1197: 奈良時代女性正装女官礼服命婦礼服https://t.co/nxomPXavhd https://t.co/xHaQk63hKP
01-05 13:40

RT @kaisan36: 麓に下りてフラフラ歩いている時に偶然話し掛けた方が、なんと千秋氏の子孫の方というミラクルが起きました!苗字も館に関係したもので、尾根上ではなく、こちらの方のお宅の敷地が、当時の館だった可能性の方が高いと思われます。
01-05 13:40

RT @kaisan36: 『福井県の中・近世城館跡』では、三床山山頂から伸びるW型の尾根上にあったかもね?位にしか載っていなかったので、今回両方の尾根を探索してみました。結果、広く長い削平地っぽい箇所②が見られたものの、自然地形の可能性もあり、グレー判定でした。③奥の尾根…
01-05 13:40

RT @kaisan36: 今日の本来の目的は三床山城ではなく、麓にあったと云われる、朝倉家臣千秋左近将監館の場所を探る事にありました。千秋(センシュウ)氏は元熱田神宮の大宮司の出であり、鎌倉期には六波羅探題評定衆を勤め、南北朝期には斯波氏と姻戚関係にありました。
01-05 13:40

RT @kaisan36: 三床山の西の方の尾根を直登していると、何やら中腹に石積みがあり、その奥に石切り場らしきもの①がありました。北側にもっと怪しい窪地②があり、近付くとラピュタの巨神兵が眠っていた所の様な光景が③。①が古い時代、②が新しい時代の石切り場らしく、周囲に切り…
01-05 13:39

RT @SmileOkado: 鬼を封じ込めた大的~鶴岡八幡宮の除魔神事~https://t.co/R0KOBWcw2Y https://t.co/alOMuTOQdz
01-05 13:39

RT @arakencloud: 年賀状をよく見てみたら何か書いてある…ので,100均のスマホ用マクロレンズで撮ってみたらこんな文字が!!匠のこだわりを感じた. https://t.co/v1MFvegnkb
01-05 13:39

RT @yoshitaka1197: #東京国際フォーラムJ-CULTURE FEST「宮廷文化・今昔物語」『源氏物語』柏木巻より https://t.co/n4vt8vGepf
01-05 13:38

RT @yoshitaka1197: 女三の宮の女房の一人美人サン https://t.co/92MMPwzRdT
01-05 13:38

RT @yoshitaka1197: 「御帳」御帳台 https://t.co/6gNgZTWP13
01-05 13:38

RT @art_matomen: 歌川広重の名所江戸百景 「日本橋雪晴」。広重ブルーで表した川の深さが印象的https://t.co/q1vKMMLqVU
01-05 13:38

RT @yoshitaka1197: 二階棚〔火取・泔坏・打乱筥・唾壺〕二階厨子〔〕褥(茵)#源氏物語千十年紀 https://t.co/8WKekIeVyZ
01-05 13:38

RT @yoshitaka1197: 几帳屏風 https://t.co/p2ViWntPSp
01-05 13:38

RT @arakencloud: 盛大な焼け色の空!日の出前の薄明のひと時,東の空に広がった上中層の雲がすごい焼け色に.夜と朝の狭間の空のグラデーションとともに,幻想的な光景を見せてくれました. https://t.co/6mDcAuwdHr
01-05 13:37

RT @SmileOkado: 源頼朝が勧請した三島大明神~藤沢:感応院~https://t.co/EGqNjgyvWV https://t.co/gehpPnRPGc
01-05 13:37

RT @amtr1117: 初水天宮毎月1・5・15日は水天の縁日で、一年で最初の縁日を「初水天宮」と言います。 https://t.co/q72MlOPAfb
01-05 13:37

RT @amtr1117: 新年宴会1874(明治7)年から1948(昭和23)年まで行われていた、天皇が豊明殿に出御し、皇族・大勲位・親任官・勅任官および外国使臣を召して宴を賜った儀式。民間でもこれにならって、5日に新年を祝う会を行うようになった。 https://t.…
01-05 13:37

RT @NaraGosyuin: 【高野山七福神めぐり】高野山では古くから七福神めぐりが存在し、七福神を祀る4つ寺院をめぐる事で満願となります。高野山七福神めぐりは御朱印帳ではなく、専用の色紙のみ書いていただけます。高野山へ行かれた際はぜひ‼️https://t.co/
01-05 13:36

RT @SmileOkado: 源義経の位牌を安置する寺~藤沢:荘厳寺~https://t.co/ReirC3TAeQ https://t.co/PWhgtrEWAZ
01-05 13:36

RT @naoejou: 鳩サブレーで有名な鳩サブロー著の『鳩サブローの鎌倉の歩き方』という本のイラストが可愛らしい🐦鎌倉の月毎のイベントや散策マップに合わした色んなバージョン鳩が案内したくれるのでお勧め!最後にセクシーショットもupしときます😆 https://t.c
01-05 13:36

RT @TNM_PR: 【本館12室】重要文化財「塩山蒔絵硯箱」、図柄の中に「君・賀」の2文字を隠し、古今和歌集 巻七の賀歌「しほのやまさしでの磯に住む千鳥 君が御代をば八千代とぞなく」を表現しています。4月8日まで展示。 #トーハク https://t.co/F7zMjq8k
01-05 13:36

RT @kyohaku_gallery: 【特集展示のおしらせ】特集展示「御所文化を受け継ぐ─近世・近代の有職研究─」では、当館が所蔵する御所旧蔵の作品を中心に、近世・近代の御所文化再興の様相を振り返ります。https://t.co/PewgStdawm
01-05 13:36

RT @yuu65136455: 福島県白河市 関川寺結城宗広公墓所宗広公開基の白河結城家菩提寺。足利尊氏を京都で破るなど、陸奥国南朝方の中心人物として活躍。京都からの帰り三重県伊勢市にて病没。ここ関川寺に眠る‥ https://t.co/KEhpvokzuZ
01-05 13:36

RT @arakencloud: 今朝出会った彩雲.わずか15秒の間にこんなにも彩りが変化してた.まさに一期一会. https://t.co/aA3vf4efkm
01-05 13:35

RT @rekinavi: 【史実】Japaaanに新しい記事が慶されました。平泉の全盛期を築いた奥州藤原氏 >東北地方に独自の政権を構えたヒーロー「奥州藤原氏」ってどんな人たちなの?[前編]https://t.co/eRhZ7NMjdD
01-05 13:35

RT @naruseyanoken1: 生田神社に「神戸・清盛隊」 900歳迎える平清盛ら新年祈願 /兵庫(みんなの経済新聞ネットワーク) https://t.co/rpbIgNDSAs
01-05 13:35

RT @yuu65136455: 福島県白河市 関川寺館結城宗広公墓所の関川寺が、かつての結城氏の居館跡とされる。ただし詳細は不明。寺院の東側には土塁(土塁の上には墓石が並ぶので写真無しです)と堀跡が残る。①②案内板は関川寺の東の土塁から出て堀外側に設置。③④…
01-05 13:35

RT @jinjakentei: 二十四節季の1つ「小寒(しょうかん)」になりました。年始の賑わいも過ぎて、寒さが身に染みる時期です。小寒を「寒の入り」といい、節分までの三十日間を「寒の内」と呼びます。生姜やかぼちゃなど、体を暖める食べ物を取り入れて体をいたわりましょう。 ht…
01-05 13:35

RT @rekinavi: 【城郭】1月4日、京都市は、5月23・24日に開催される囲碁の第73期本因坊戦第2局が二条城で初めて開かれると発表。江戸時代に将軍の前で碁を打つ「御城碁」が二条城で始まったとされることにちなむhttps://t.co/FJLPywy5VR
01-05 13:35

RT @ensei0637: 忠篤の時、関東郡代の名前は残るも、立場的には、勘定奉行配下の一代官として位置づけられている。但し、その役料に関しては、西国郡代、美濃郡代、飛騨郡代、各代官は明記されているも、関東郡代の役料の記載はないようである。
01-05 13:35

RT @ensei0637: 忠篤は、その世襲当初から、その取り巻く環境と立場が著しく変化している。世襲した一年後、家綱が亡くなり、五代綱吉が将軍となり、鷹狩りが廃止された事。元禄8年に行われた武蔵国総検地により、新田が本田として検地され、伊奈家の特権であった収入がなく…
01-05 13:35

RT @ensei0637: 関東郡代5代 伊奈家6代伊奈忠篤(ただあつ)寛文9年生。忠常嫡子。隼人 父忠常没後、半十郎と改める延宝8年、遺跡と職掌を継ぐ。貞享2年、武州忍、騎西、吉見各領地の臨地検分を家綱に命ぜられ、布衣を赦される。写真は『源長寺』本殿。 https…
01-05 13:35

RT @yuu65136455: 福島県白河市 「幻の白河決戦」の地革籠原の防塁慶長5年(1600)会津討伐軍と決戦に備えて、上杉景勝・直江兼続が築いた防塁跡とされる。あくまで断定はされてないのですね。③空堀は写真奥で折れ④に繋がる。 https://t.…
01-05 13:34

RT @ensei0637: この忠常建立の碑文は、初めて伊奈家の威勢を公に示す具体的表現として注目されているようです。忠常の家臣として名前の挙がるのは小坂平助、中島三左衛門、高井清兵衛、森田嘉助、高橋与左衞門、新井孫兵衛。
01-05 13:34

RT @ensei0637: 父忠克同様、四代家綱の鷹狩りに近待、布衣となっている。通称 半十郎寛文5年、父の遺領を相続。父忠克の失敗に終わった常陸国谷原新田の新川普請を命ぜられ、成功。在職13年。33才。赤山の源長寺に葬られる。源長寺には忠常の建立した、忠次忠治忠…
01-05 13:34

RT @ensei0637: 関東郡代四代 伊奈家五代伊奈忠常 慶安元年生まれ。忠克の妾腹の子(忠克は生涯正室を持たなかった。個人的推測だが、松平頼重と光圀兄弟の儒教的美談に影響されたのかも知れない?)同腹の妹は杉浦市右衛門の妻。
01-05 13:34

RT @yoshitaka1197: 榻(しじ)榻などもみな押し折られて、すずろなる車の筒にうちかけたれば、またなう人わろく、悔しう何に来つらんと思ふにかひなし。(小学館・新編日本古典文学全集より)『源氏物語』葵巻所謂「車争い」の場面六條の御息所サマ…#源氏物…
01-05 13:33

RT @yoshitaka1197: 牛車唐車 https://t.co/DYFVaelmbN
01-05 13:33

RT @pukupuku_marimo: 東京国際フォーラム宮廷文化・今昔物語源氏物語の世界大変楽しく拝観させていただきました雅な世界を観ることできました。次にまいります。 https://t.co/3Tljp9D6vm
01-05 13:32

RT @pukupuku_marimo: 東京国際フォーラム宮廷文化・今昔物語美しい衣裳は草木染めなんですね色を探求した方達のおかげで日本の伝統色の技術が守られたのですね。 https://t.co/1wAnWpkqjE
01-05 13:32

RT @pukupuku_marimo: 東京国際フォーラム宮廷文化・今昔物語源氏物語「六條院御幸」①光源氏②冷泉帝③朱雀院 https://t.co/9KqHkvTKCV
01-05 13:32

RT @pukupuku_marimo: 東京国際フォーラム宮廷文化・今昔物語源氏物語「六條院御幸」 https://t.co/2qXJrE2COA
01-05 13:32

RT @pukupuku_marimo: 訂正です藤裏景ではなく藤裏葉です申し訳ありませんでした💦
01-05 13:32

RT @pukupuku_marimo: 東京国際フォーラム宮廷文化・今昔物語源氏物語・藤裏景より「六條院御幸」源氏物語の世界は不勉強…💦でもとっても素敵でした https://t.co/2FgIeAMTJP
01-05 13:32

RT @pukupuku_marimo: 東京国際フォーラム宮廷文化・今昔物語メンズ衣裳①黄丹御袍②御引直衣③御祭服 https://t.co/0jN9yhrIde
01-05 13:32

RT @pukupuku_marimo: 東京国際フォーラム宮廷文化・今昔物語源氏物語「六條院御幸」 https://t.co/cOe2RkJWet
01-05 13:31

RT @pukupuku_marimo: 東京国際フォーラム宮廷文化・今昔物語源氏物語「六條院御幸」虎の毛皮?敷物ここまで再現されてて感動しました https://t.co/Gk0Pjlalx9
01-05 13:31

RT @pukupuku_marimo: 東京国際フォーラム宮廷文化・今昔物語宮廷の料理美味しそう❗️😋 https://t.co/H1C9Mt2wi0
01-05 13:31

RT @pukupuku_marimo: 東京国際フォーラム宮廷世文化・今昔物語源氏物語の世界①食事運びま〜す ②〇〇様 出来上がりで〜す③バックミュージックはやっぱり 春の海かしらねぇ?④ちょっと髪型決まらないわぁ 今日は出たくないわぁ※全て創作で…
01-05 13:31

RT @pukupuku_marimo: 東京国際フォーラム宮廷文化・今昔物語源氏物語の世界十二単が素晴らしくてウットリです https://t.co/2mTmjbkMCz
01-05 13:31

RT @ryusuyama0719: 石橋山古戦場跡佐奈田霊社でのご祈祷の後、石橋山古戦場跡も少し歩きました。ここは源頼朝が旗揚げした、源平合戦の最初の激戦地です。佐奈田霊社ご住職の話では、参道の一番下の石段から一歩外に踏んだところで佐奈田与一義忠が討ち死にした、とのこと…
01-05 13:30

RT @ryusuyama0719: 佐奈田与一義忠公の像佐奈田霊社でのご祈祷の後、ご住職の勧めで、佐奈田霊社に祀られている佐奈田与一義忠公の像を撮らさせていただきました。ご住職によるライトアップです。佐奈田与一義忠は源頼朝の忠臣で、ここ石橋山で圧倒的に多勢な平家方と戦い、…
01-05 13:30

RT @ryusuyama0719: 佐奈田霊社の門松🎍佐奈田霊社の門松は独特の形をしています。また、その前の筒には「三」の字が見られますが、これは三浦氏の家紋だそうです。かつてこの地は三浦氏の領地で三浦氏の庇護を受けていたことの証拠です。これらもご住職に教えていただきま…
01-05 13:29

RT @eiwasixyoten: 日本の古本屋でも出品してます(クレジット決済可能)こちらもヨロシクお願いします(^^)/こちらでは自社HPには無い物も出してますので是非ともご覧ください#日本の古本屋#エイワ書店日本の古本屋 / エイワ書店出品リストhtt…
01-05 13:29

RT @pukupuku_marimo: 東京国際フォーラム宮廷文化・今昔物語源氏物語「柏木 一」 女三宮の衰弱を心配して父の朱雀院が見舞いに来て対面しているシーン源氏は自身も秘密があるのに女三宮のことを許せないでいる。源氏コラッいつの世も男女の愛憎哀しみは変わらない…
01-05 13:28

RT @gennpatukoujinn: 世田谷城跡保存会 : 新発見!世田谷城の縄張解明へ https://t.co/MD7W0aKqjl https://t.co/9pZ3LBVC5g
01-05 13:27

RT @pukupuku_marimo: 東京国際フォーラム宮廷文化・今昔物語黄櫨染御袍 同じ服なんですが撮った角度で色が違います。さすが天子様のお衣裳です。 https://t.co/duuZ18DX4N
01-05 13:25

RT @JPNatArchives: 承前)『狭衣物語』にも雪遊びの様子が描かれています。こちらの場面は早朝。女房たちが目を覚ますと、若い侍たちが早速雪玉を転がしていて、女房たちは「富士山を作りましょう」などと声をかけます。挿絵では確かに小さな雪山ができていますね。https:…
01-05 13:21

RT @JPNatArchives: 今日(1/5)は小寒。暦の上ではこれから寒さが厳しくなってくる頃です。でもせっかくなら冬の寒さを楽しみたいもの。画像は『源氏物語』第20帖「朝顔」より、女童が冬の夜に雪玉を転がして遊んでいる場面です。なんと平安貴族も雪遊び!(続くhttps…
01-05 11:03

RT @Masa8a: ガス灯が彩るレトロな温泉街を歩いてきた。 https://t.co/EpF5zdsb9S
01-05 00:42

@dobasidorui 本日も、有り難う存じました。また是非、宜しくお願い申し上げまする。後、本日お話ししました件の詳細をご連絡致します故、御検討下さりませ。
01-05 00:17

RT @saoriff: 昨日は #歩き旅応援舎 の小石川七福神めぐりへ。よいお天気で通りは静か。詳細で楽しい解説を聞きながら、他スポットを含めた七福神めぐりで贅沢な年始めとなった。写真撮ってたのに画像に七福神がいない…(・_・?) 変わり地蔵集みたいになってた。しばられ地蔵、…
01-05 00:01

今日の七十二候:芹乃栄(せり すなわち さかう) https://t.co/TMYtlKoohy #くらしのこよみ
01-05 00:00

スポンサーサイト
  1. 2018/01/06(土) 04:05:27|
  2. Twitterまとめ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<01/06のツイートまとめ | ホーム | 01/04のツイートまとめ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kanime1117.blog105.fc2.com/tb.php/2795-1aede4dc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

岡田 英之

Author:岡田 英之
岡田 将曹 善英 源 英之


清和源氏 満政(山田)流 岡田家の人。


山田重忠が後裔、織田家小豆坂七本鑓・星崎城主、岡田長門守重善の子、重孝が弟にして美濃郡代、伊勢守善同の子、豊前守善政の六男、旗本善紀から十代、八九郎の孫。

日本伝統の文化や美術、工芸、芸術、技術、諸道等に重きが置かれざる現代に危惧を覚え、動き生きる者に候。

右上段の構えなれど、堅苦しくも極端でもなき、多趣味で好奇心旺盛の博物数寄者の士に御座候。

昭和52(1977)年 神奈川県三浦郡葉山町育ち 横浜市在住。

日本に限らず、世界の歴史や美術、科学技術、自然科学、岩石、鉱物なども好み、併せて関心が広く御座りまする。

学生時代に先祖調査をまとめ始め、現在二十余年目。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

日誌 (3)
岡田家一族・先祖 (0)
日本の歴史・考古・美術 (0)
日本の伝統文化・工芸・技術 (1)
世界の歴史・考古・美術 (0)
武士の修行・稽古事 (0)
Twitterまとめ (3053)

AMAZON

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

Since 25.Sep.2008

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード