FC2ブログ

岡田英之の駆ける日本史

岡田英之の研究日誌に御座ります。発端は先祖調査なので御座りますが、其れに留まらず、歴史や伝統文化・工芸・美術・芸術・技術などに関わる活動の記録に御座候。

12/30のツイートまとめ

Genji_Samurai

RT @fujinshako: 歩き旅応援舎さんの江戸城外堀ツアーに参加しました。最初に案内していただいた外堀の起点から堀に沿いつつ神田、東京駅まで歩きました。植え込みに外堀の石垣の石が結構置かれていて、びっくりしました。通ったことのある色々なところが史跡で、面白かったです。…
12-30 23:38

RT @arukitabiouen: 本日の「古地図散歩に行こう!江戸城外堀特集」、きれいな青空の中、溜池山王から水道橋までの外堀を歩いてまいりました。そして、いよいよ明日は大晦日、今年の古地図散歩も最終回。江戸城外堀を水道橋駅から隅田川まで歩きます。お申し込みは今夜10時まで…
12-30 23:35

RT @arukitabiouen: 当舎の今年のイベント受付がすべて終了いたしました。今年は合計1240人のみなさまからお申し込みをいただきました。お申し込みをいただいたみなさま全員に感謝いたします。 https://t.co/Xz7ZzDu1sf
12-30 23:34

さて、古地図散歩を午前、午後と三時間ずつ終えまして、打ち合わせをこなし、大変濃き一日を終えることが出来ました次第、誠に有り難く存じ上げ候。
12-30 22:37

RT @woodtaro60: 1月5日NHKBSプレミアム「美の壺」スペシャルのタイトルが「#明治150年文明開化」に決まったようです。文明開化の波が、衣食住にどのように押し寄せてきたのか、そして明治の京都で生まれた工芸品として#清水三年坂美術館所蔵の錦光山宗兵…
12-30 22:26

RT @mazegenta: 「城びと」特集記事「マイお城LIFE」に、香川のインタビュー[中編]がアップされました。今回は、城イラストの制作過程を紹介しています。ご興味のある方はどうぞご覧ください!https://t.co/aoXm6C1Esv#城びと https://…
12-30 19:59

RT @H0Bwl: 観音寺城城主…六角定頼像 https://t.co/hslUbCDqY4
12-30 19:58

RT @thaya2222: 断崖は勝山城という城跡です。宇都宮氏武士団の一翼を占めた氏家氏の支配拠点として鎌倉末期に築造の断崖城。土塁や空堀の残存がよく、頂上からは鬼怒川や遠くの山々が見え、眺望のよい立地であることが実感できます。弘安~建武年間の板碑の発見もあり。土塁の上も歩…
12-30 17:19

RT @thaya2222: 栃木県さくら市ミュージアムはJR氏家駅から2㎞程度離れた鬼怒川河川公園の一画にあります。この地域でしか生息していない天然記念物シルビアシジミという蝶の案内板。河川敷をしばらく歩くと断崖らしきものが見えます。 https://t.co/kVqRXzB
12-30 17:19

RT @thaya2222: 展示で、徳川吉宗は喜連川家が献上した鎌倉古河公方による儀礼を集めた「鎌倉年中行事」を紅葉山文庫で度々閲覧したという。徳川氏にとって鎌倉公方が権威の継承者と認識されていたとのこと。喜連川氏は維新後に足利氏に姓を復し子爵を授与され家を存続。その連綿とし…
12-30 17:19


RT @thaya2222: 喜連川足利家は五千石ながら前田家や伊達家と同等の扱いを受けました。喜連川は奥州街道の宿場で慶長6年に町割を施行、歴代藩主は城ではなく館に居住。幕末期絵図では400名近くの家臣の屋敷が館を囲んでいます。町人地も近接しており、参勤交代のない常住する藩主…
12-30 17:19

RT @thaya2222: さくら市展示で見学した足利家通系図。寛政重修諸家譜の元資料とも。清和帝→尊氏→基氏→古河公方という系譜意識を強く反映。秀吉は小弓公方国朝、頼氏兄弟を相次いで古河公方末裔の氏姫に婿入りさせ、古河公方家を関東足利氏本流として存続、生まれた子が喜連川藩足…
12-30 17:19

RT @thaya2222: さくら市ミュージアム「喜連川のお殿様」を見学、鎌倉公方の系譜をひく喜連川足利家の歴史を藩主の事績を中心に紹介。系図、古文書、絵図、絵画など豊富な史料が大変充実してました。他家から養子を迎えながらも足利氏としての強い意識を持ち、長い江戸時代を乗り越え…
12-30 17:19

RT @cygnus_wing: 吉見町あたりの荒川沿いは元々氾濫原で、集落や田畑を守るために輪中のように周囲を堤防で囲う囲堤が作られた。現在はサイクリングロードとして整備されている。囲堤を横切る道路には角落としを入れて閉鎖できるようにした陸閘と閉鎖時避難用の階段があった。…
12-30 17:19

RT @thaya2222: この著書では、皇族や公家の日記が根拠史料として多用されています。この種の史料を徹底的に読み込むことで中世史でも新たな分野が開拓されていくのだと思いました。特に足利氏という今までやや冴えなかったリーダーの実像が理解できたのは大変新鮮で引き込まれるよう…
12-30 17:17

RT @thaya2222: 石原比伊呂氏『足利将軍と室町幕府』を一気に読了。際立った儀礼社会の中でこそ成立しえた武力でなく権威に担ぎ上げられ、自らも権威たらんと努力したリーダー、これもまた武士のあり方=非実力主義型リーダー像であると。後代の喜連川氏に至るまでの足利氏の生き方ま…
12-30 17:17

RT @pzkw42: 明石城現存する二つの櫓がのる櫓台や天守台も石垣が非常に高く直線的で、同じ播州にありながら赤穂城とは異なり奇をてらわない縄張りです。(二つの門が近接するなど一部で疑問に思う箇所もありますが…)曲輪間も石垣で区切るなど、ふんだんに石垣を使ってます。…
12-30 06:56

さて、いざ、古地図散歩のご案内へ。本日は、外濠を溜池山王から四ッ谷、四ッ谷から水道橋と、午前、午後にご案内仕りまする。後、神楽坂にて打ち合わせを。 https://t.co/q1tpj9lGVT
12-30 06:50

スポンサーサイト
  1. 2017/12/31(日) 04:05:55|
  2. Twitterまとめ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<12/31のツイートまとめ | ホーム | 12/29のツイートまとめ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kanime1117.blog105.fc2.com/tb.php/2789-fb1f10d1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

岡田 英之

Author:岡田 英之
岡田 将曹 善英 源 英之


清和源氏 満政(山田)流 岡田家の人。


山田重忠が後裔、織田家小豆坂七本鑓・星崎城主、岡田長門守重善の子、重孝が弟にして美濃郡代、伊勢守善同の子、豊前守善政の六男、旗本善紀から十代、八九郎の孫。

日本伝統の文化や美術、工芸、芸術、技術、諸道等に重きが置かれざる現代に危惧を覚え、動き生きる者に候。

右上段の構えなれど、堅苦しくも極端でもなき、多趣味で好奇心旺盛の博物数寄者の士に御座候。

昭和52(1977)年 神奈川県三浦郡葉山町育ち 横浜市在住。

日本に限らず、世界の歴史や美術、科学技術、自然科学、岩石、鉱物なども好み、併せて関心が広く御座りまする。

学生時代に先祖調査をまとめ始め、現在二十余年目。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

日誌 (3)
岡田家一族・先祖 (0)
日本の歴史・考古・美術 (0)
日本の伝統文化・工芸・技術 (1)
世界の歴史・考古・美術 (0)
武士の修行・稽古事 (0)
Twitterまとめ (3053)

AMAZON

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

Since 25.Sep.2008

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード