岡田英之の駆ける日本史

岡田英之の研究日誌に御座ります。発端は先祖調査なので御座りますが、其れに留まらず、歴史や伝統文化・工芸・美術・芸術・技術などに関わる活動の記録に御座候。

11/22のツイートまとめ

Genji_Samurai

さて、所用をこなしまして、陣屋へと帰りまする。明日は、一族での宴から、鎌倉にての「鎌倉もののふ隊」殿が宴にて。
11-22 18:18

東急東横線の駅の発車サイン音が、スターウォーズの曲で、一々気分が昂りて困りまする。
11-22 15:47

昨日の横浜開港記念会館、二色。ジャック、クイーン、キング、エースを制覇。此方の建物は明治に遡り、関東大震災や戦災を乗り越えて、今も堂々と。あな、美し。 https://t.co/ZFmD3GVURs
11-22 15:24

渋谷へ。歴史散策を終えまして、商品企画の助力にて参じまする。ちと、時間があります故、眠りますかな。
11-22 15:20

RT @sengokuage2015: この案内板によると、江戸時代中頃まで伊達を「いたて」と読んでいたのか! https://t.co/dSrdaPw9FC
11-22 15:19

RT @yuu65136455: 先日の鶴丸城 おまけ政宗公の有名な「城じゃない詐欺」で、要害として残る(活用する)訳ですが、あんな山城が明治まで存続してたって‥にわかには信じられない話し。とある方のブログでは「江戸幕府を舐めきった、あのふてぶてしさ」との感想が😅…
11-22 15:19

RT @yuu65136455: 6、宮城県栗原市 鶴丸城所領没収・半知の恐れがあり、寛文事件以来の仙台藩の危機が訪れる。時の家老中村義直は、周宗の死を三年間厳重に秘して、事なきを得る。①先ほどの曲輪から戻り、畝状竪堀をもう一度。②車を停めた主郭背後の切岸。…
11-22 15:18

RT @yuu65136455: 5、宮城県栗原市 鶴丸城時が経ち文化6年(1809)仙台藩主9代伊達周宗が14歳で病死。大名は17歳未満で死ぬと跡目相続は許されない。東の果てから北東の郭へ。①②写真奥最北東の郭と巨大堀切。③北東の郭④城域を分断する堀切 ht…
11-22 15:18

RT @yuu65136455: 4、宮城県栗原市 鶴丸城中村氏は伊達氏累生一家の重臣。新田氏を称していたが功績から伊達家の旧姓中村性を賜る。西の果てから東の果て(曲輪)へとようやくたどり着きました。この城址公園は広い。そしてあちこちに入り口が‥最初からてっぺ…
11-22 15:18

RT @yuu65136455: 3、宮城県栗原市 鶴丸城その後石母田氏、茂庭氏などを経て、中村氏が元禄7年(1694)この地に転封される。ニ郭をさらに東へ‥むむっ、見えて来ました。絶景ポイント‼︎「畝状竪堀群」上から、斜め下から、斜め上から下から。 http…
11-22 15:18

[11/22のツイートまとめ]の続きを読む
スポンサーサイト
  1. 2017/11/23(木) 04:05:53|
  2. Twitterまとめ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

11/21のツイートまとめ

Genji_Samurai

RT @kojima_sakura: 【修正】 『下総千葉氏』は、「石橋一展『編著』」でした。11名の研究者の既発表論文などから成る論集です。
11-21 19:06

RT @kojima_sakura: 『千葉常胤公ものがたり』というマンガ本もあり、千葉市のサイトで公開してます。「動画」も。https://t.co/vE5o7yZoHR…。いいですか、みなさん!千葉常胤が頼朝を助けなかったら、鎌倉幕府もなかった(かもしれない)のですぞ!一族…
11-21 18:54

@o_nagayoshi @mau_miyu 「Okada Slayer」が英名ですからな。是非も無し、悔いもありまするが・・・、いやいやいや。
11-21 18:48

RT @kojima_sakura: 千葉氏についての本(論集)としては、野口実編『千葉氏の研究』名著出版、2000年、がありましたが、鎌倉時代までしか扱っておらず、その後、戦国時代まで扱った、石橋一展『下総千葉氏』戎光祥出版、2015年、が出ています。古文書の地道な発掘や年代…
11-21 18:43

@mau_miyu @o_nagayoshi やめてくだされ~(;´д`) いやいや、仲は悪くないですよ・・・ね?
11-21 18:42

「泰平の 眠りを覚ます 上喜撰 たった四杯で 夜も眠れず」、当時、頻繁に外国船が来ていたことも示しましょう。 https://t.co/NfUijJoH6O
11-21 18:17

RT @butsuzolink: ★新着記事★【見仏入門No.5】「奈良の大仏」でおなじみの東大寺の仏像にせまります!渋すぎの四天王は必見!奈良・東大寺Part.1/奈良の大仏と戒壇堂四天王、南大門の金剛力士像 https://t.co/0ImaA2YL1y https:/…
11-21 18:08

RT @Kokugakuin_Muse: 「神道の形成と古代祭祀」より【内行花文鏡】本展では、伝沖ノ島出土とされる鏡も展示しています。この鏡、エックス線で見ると細かい空洞があったりと作りが少し甘いそうです。実用目的ではない、祭祀専用品だったからでしょうか!? https:/…
11-21 18:07

RT @goshuinchou: 「神送り」動画で。12時間近く、神を招き悪霊を払い、神と遊ぶ神楽の舞台の結界を解く作法。「注連切るや 注連切る刀 冴え刀 幸いここに 切れる小刀」の神歌と共に上座の神職さんが四方に張られた注連縄を切る。この切り紙のついた注連縄は参拝…
11-21 18:07

おお、時代を経し、象牙色の月の盃。
11-21 17:14

[11/21のツイートまとめ]の続きを読む
  1. 2017/11/22(水) 04:05:32|
  2. Twitterまとめ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

11/20のツイートまとめ

Genji_Samurai

RT @tokyometro_info: 2017年12月2日(土)~2018年1月28日(日)地下鉄博物館で特別展「地下鉄開通90周年展 東京の地下に夢を求めて 地下鉄の誕生と発展の歴史」を開催!ご来場をお待ちしています。https://t.co/O9dBSZeFaC htt…
11-20 23:21

あな、可愛らしく。残りも狙い度存じまする。 https://t.co/x2TGbZiUPi
11-20 22:50

RT @arukitabiouen: 26日開催「古地図散歩に行こう!江戸の水路跡日本橋編」。午前の築地編に引き続いて日本橋地区で水路の跡をめぐります。世界最大の都市だった江戸の人口を養っていたのが日本橋にあった水路群。食料や生活物資の流通の要の跡の現在は・・・。参加お申し込み…
11-20 22:25

RT @arukitabiouen: 26日開催「古地図散歩に行こう!江戸の水路跡築地編」。かつては「水の都」だった江戸・東京。今回は築地にあった「築地川」の跡をめぐります。江戸時代の埋立地であった築地がどのような変遷を経て現在にいたったのかがわかります。参加お申し込み受付中!…
11-20 22:25

RT @arukitabiouen: 25日開催「古地図散歩に行こう!江戸城外堀3」。5回にわけて外堀跡を歩く3回目。今回は溜池山王から四ツ谷までを歩きます。城門の石垣、水をたたえた掘り、土塁などの城の遺構にくわえて、いまものこる大名屋敷の庭園など見どころ満載です。参加お申し込…
11-20 22:25

RT @arukitabiouen: 25日開催「古地図散歩に行こう!赤坂細道めぐり」。かつては武家屋敷、そして明治以降は花街、そして飲食店街と変遷してきた赤坂の町を江戸の古地図を見ながら歩きます。意外なところに江戸の遺物が残る知られざる赤坂の魅力をご案内します。参加お申し込み…
11-20 22:25

RT @arukitabiouen: 11月23日開催「古地図散歩に行こう!市ヶ谷牛込細道めぐり」。牛込台地の上の細道をめぐります。下級武士の組屋敷が並んでいた跡に残る道にはいまも武家屋敷の特徴が。そして最後は神楽坂へ。道を知ればその町の成り立ちが見えてきます。参加お申し込み受…
11-20 22:25

RT @arukitabiouen: 11月23日開催「古地図散歩に行こう!東新宿~赤城元町」。まるでテーマパークだった尾張藩戸山邸跡、大学建設で激変した早稲田、岩の神を祀る赤城明神など江戸の西の郊外を古地図を見ながらめぐります。近現代に激変した町を見てまわります。参加お申し込…
11-20 22:25

RT @yoshi_nara: 現状の京都府木津川市の赤田川。赤田川の河道内と土手に、藤堂高虎が切り出した徳川大坂城の「残念石」があります。ほとんどの石材に刻印があり貴重です。河道周辺には、さらに残念石が埋没している可能性が高いと思われます。すぐ脇では河道付け替え工事が進んでい…
11-20 21:58

RT @Ninna_ji: 本日の紅葉布教の様子です https://t.co/2BRr7gTTbh
11-20 21:58

[11/20のツイートまとめ]の続きを読む
  1. 2017/11/21(火) 04:06:00|
  2. Twitterまとめ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

11/19のツイートまとめ

Genji_Samurai

RT @kojima_sakura: 承前)千葉市立郷土博物館、こんな所です。小田原城の天守閣を模した、かつてありがちだった建物ですね。「千葉城(亥鼻城)」の跡とされるのですが、もちろん天守閣はなかったですし、千葉氏の居城も、少し離れた平地にある方形館だったようです。ただ写真映…
11-19 21:36

RT @mikameyukiyomi: 【築山殿、於大の方、千姫】波乱万丈!徳川家の女性たちゆかりの地 https://t.co/cpH4lnn0iG
11-19 21:02

RT @pukupuku_marimo: 新田義興公巡りin大田区密蔵院庚申塔がたくさんあるお寺です。沼部の庚申様とも。義興公を誅殺した江戸氏竹沢氏の将兵が義興公の怒りの雷⚡️に襲われて観音堂に逃げ込んで助かったという伝説から雷よけ観音と言われいるそうです。 https…
11-19 19:42

RT @sengokuage2015: 埼玉県立歴史と民俗の博物館なう。今日初めて入り、特別展を観ています✨※写真は撮影可のところ https://t.co/AkUswdtjg2
11-19 19:41

RT @hIDWAzCGfXEuCrC: 都心の水面に秋の気配(時事通信) - Yahoo!ニュース https://t.co/Lu4qwITGe7 @YahooNewsTopics 京都も素敵ですが、都内にも良いスポットありますね!天気よければと思います!
11-19 19:40

RT @kojima_sakura: 本日拝見してきましたが、スペースは狭いものの、古文書ぎっしりで見応えがありました(3階の常設エリアにもあるのでお見逃しなく)。千葉邦胤の印判状、北条氏の影響と思われますが、漢字朱方印を年の所に押す「国際標準準拠」の例で興味深いです。自立を図…
11-19 19:39

さて、人心地に至りまして、茶を一服。
11-19 19:34

RT @kojima_sakura: 千葉市立郷土博物館の特別展「戦国時代の千葉氏―古文書が語る争乱―」https://t.co/IZyaabv7vR、少し誤解があって、目玉の「特別展示『千葉市の印判状』」は、現存7点全部揃うのが本日までで、大半はその後も、会期末の1/14ま…
11-19 19:33

RT @ArakiryuKenpo: 鈴木春山は通称円太夫、諱を義直といい、伊勢崎藩に絵師・画工として仕えました。荒木流は藩校頭取の栗原五百二に学び、茂呂村の若者にこれを教伝しました。これが、当流が現代にまで残る礎となっています。
11-19 19:25

RT @ArakiryuKenpo: 市指定重要文化財でもある本妙寺の鬼子母神堂の天井は見事な格天井ですが、そこに描かれている天井絵は当流伝承者でもあった絵師の鈴木春山の手になるものです。ご縁に恥じぬよう精一杯演武させていただきます。 https://t.co/pTzvRkyB
11-19 19:25

[11/19のツイートまとめ]の続きを読む
  1. 2017/11/20(月) 04:06:03|
  2. Twitterまとめ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

11/18のツイートまとめ

Genji_Samurai

パナソニックミュージアム殿も至近、電通ビルの展望室も素敵にて、整備されし旧新橋停車場、皆様、是非に。 https://t.co/WKHhPdSYZa
11-18 22:49

RT @sengoku_walker: 【コラム】将棋界を斬る 田丸昇九段の眼:私たち将棋棋士が存在するのも徳川家康のおかげ https://t.co/ZVAqAJJYiL
11-18 22:03

RT @yammyyammy2016: 桃林堂の五智果野菜や果物とお砂糖だけでできたお菓子こどもの頃にいただいて、野菜それぞれが持つ滋味が印象に残っていたお菓子です https://t.co/3kzH1HJvmW
11-18 20:26

RT @tyanoyunikki: 10月28日に京都におりましたので、大徳寺の月釜にうかがいました。この日は島根支部青年部の方々にもお会いし、京都にいて、様々な方にお会いできたことが嬉しかったです。https://t.co/DzpI7TR1Gh https://t.co/Q
11-18 20:25

RT @tyanoyunikki: 松江市の桂月堂さんのお菓子です。 銘は、いちょう。 求肥製です。https://t.co/o3npVbZz9k https://t.co/IGYmo2vs6m
11-18 20:24

RT @tsujiihachiro: 金春流80世宗家著『金春の能』がやっと手元に届きました。能楽ファンはもちろん、全能楽関係者に読んでいただきたい。著者自ら初心者向けではないとまえがきに書いておられますが、『金春の能』を知ることで『能』の真理がわかります。定価3,500円+税…
11-18 18:08

RT @kiyo_1224: 特別公演の3日後、囃子科協議会にて舞囃子『忠度』を舞わせて頂きます。シテも地謡も女性の舞囃子を五番並べるという企画。平日昼間ですが、宜しければ是非。【囃子科協議会 十二月昼能】12月13日午後1時30分開演於:国立能楽堂狂言『大般若』三宅右…
11-18 18:07

RT @YokohamaNogakud: 本日(11/17)の東京新聞に企画公演「能の花 能を彩る花」の記事が掲載されました。第2回「紅葉」は、来週11/23に開催です! https://t.co/uk443PRVns
11-18 18:07

RT @m_kashiwazaki: 12月10日開催の金春円満井会特別公演に先駆け金春月報10月号に『石橋群勢』に臨む私達のインタビューを掲載頂いております。是非ご一読ください。月報の申込は→info@komparu-enmaikai.com  公演チケットお求めは→http…
11-18 18:07

学びに参ず。最初鑓はならず。 https://t.co/XSwuP00MoO
11-18 17:52

[11/18のツイートまとめ]の続きを読む
  1. 2017/11/19(日) 04:06:50|
  2. Twitterまとめ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

岡田 英之

Author:岡田 英之
岡田 将曹 善英 源 英之


清和源氏 満政(山田)流 岡田家の人。


山田重忠が後裔、織田家小豆坂七本鑓・星崎城主、岡田長門守重善の子、重孝が弟にして美濃郡代、伊勢守善同の子、豊前守善政の六男、旗本善紀から十代、八九郎の孫。

日本伝統の文化や美術、工芸、芸術、技術、諸道等に重きが置かれざる現代に危惧を覚え、動き生きる者に候。

右上段の構えなれど、堅苦しくも極端でもなき、多趣味で好奇心旺盛の博物数寄者の士に御座候。

昭和52(1977)年 神奈川県三浦郡葉山町育ち 横浜市在住。

日本に限らず、世界の歴史や美術、科学技術、自然科学、岩石、鉱物なども好み、併せて関心が広く御座りまする。

学生時代に先祖調査をまとめ始め、現在二十余年目。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

日誌 (3)
岡田家一族・先祖 (0)
日本の歴史・考古・美術 (0)
日本の伝統文化・工芸・技術 (1)
世界の歴史・考古・美術 (0)
武士の修行・稽古事 (0)
Twitterまとめ (2747)

AMAZON

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

Since 25.Sep.2008

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード